カテゴリー: AHIMA

日本のJCI認定23施設、世界で946施設(2017年5月現在)

JCIサイト
http://www.jointcommissioninternational.org/
国別認定施設数
http://www.jointcommissioninternational.org/about-jci/jci-accredited-organizations/
米国TJC(JCIの本家)
https://www.jointcommission.org/


医療のゴールドスタンダード(医療の質と標準化)を目指して、項目をクリアした病院にはゴールドメダル認定が与えられます。現在日本・世界では表題施設数が認定を受けています。

JCIは世界各国の医療施設数の上位2%を目指していると言われています。日本の病院でいえば160施設程度の認定が目標です。
今後の病院部門の認定は引き続きDPC病院が中心になると思いますが、評価項目が多岐に渡り管理が大変なため、海外等国際対応可能な人材を抱えるDPCⅠ群・Ⅱ群病院、Ⅱ群病院候補を中心として手が上げっていくのではないでしょうか。

日本国内の認定施設は以下の通りです(九州医事研究会調べ)。
2009年1施設
2010年0施設
2011年1施設
2012年4施設
2013年3施設
2014年1施設
2015年7施設
2016年4施設
2017年2施設(2017年5月現在)

2016.8.2 NEW!! 直近3年の変動(PDF)

JCI取得医療機関

JCI取得医療機関

2016.3.31  メルマガ発送 疑義解釈その1

sogonyuin

———–

2016.3.8 NEW!!

観光庁、訪日外国人を受け入れ可能な医療機関約320カ所を選定
観光庁、訪日客対応病院320施設を選定、利用ガイドも

≪病院検索≫
For safe travels in Japan – Guide for when you are feeling ill | Japan : the Official Guide

———–

2015年9月4日「医療渡航支援企業」として2社が認証!!

医療渡航支援企業認証制度

———–

◆2015年7月2日調査 中東地域で大変動!!
JCI認定数 2013年4月 → 2015年7月 推移状況(必見)

(概要) JCI認証 約2年で148施設増加
アラブ首長国連邦が114施設(14.8%)と最多 68施設→114施設で増加幅も最多
2013年4月時点54カ国620施設 → 2015年7月時点64カ国768施設

国別詳細はこちら

20151201現在796

———–

JCI審査項目
領域 標準 判定項目
1 国際患者安全目標(IPSG) 6 24
2 ケアへのアクセスと継続性(ACC) 23 103
3 患者と家族の権利(PFR) 30 100
4 患者の評価(AOP) 44 184
5 患者のケア(COP) 22 74
6 麻酔と外科的ケア(ASC) 14 84
7 薬物の管理と使用(MMU) 21 51
8 患者と家族の教育(PFE) 7 28
9 品質改善と患者の安全(QPS) 23 89
10 感染の予防と管理(PCI) 24 83
11 組織管理(GLD) 27 98
12 施設管理と安全性(FMS) 27 92
13 職員の資格と教育(SQE) 24 99
14 コミュニケーションと情報の管理(MCI) 28 109
合計 320 1,218

———–

以下、認定病院と認定を掲載しているアドレス(ない場合は病院HPアドレス) 下段がJCI紹介記事。

日本の認定施設
http://www.jointcommissioninternational.org/about-jci/jci-accredited-organizations/?c=Japan

1.亀田メディカルセンター 2009年8月8日~
http://www.kameda.com/ja/general/
2.NTT東日本関東病院 2011年3月12日~
http://www.ntt-east.co.jp/kmc/info/jci.html
3.老健リハビリよこはま(アジア初の長期療養施設部門JCI認定)2012年3月29日~
http://aiyukai.com/#article_001
4.聖路加国際病院 2012年7月14日~
http://hospital.luke.ac.jp/about/jci/index.html
5.湘南鎌倉総合病院 2012年10月27日~
http://www.shonankamakura.or.jp/about/jci.php
6.聖隷浜松病院 2012年11月17日~
http://www.seirei.or.jp/hamamatsu/guidance/outline/evaluation/index.html
7.相澤病院 2013年2月16日~
http://www.ai-hosp.or.jp/jci.html
8.メディポリスがん粒子線治療研究センター(外来施設部門。粒子線がん治療施設としては世界初)2013年9月13日~
http://www.medipolis-ptrc.org/jci.html
http://medipolis-ptrc.org/pdf/20160923JCIIR.pdf
9.済生会熊本病院 2013年11月23日~
http://sk-kumamoto.jp/info/2013/12/jci.html
10.葉山ハートセンター 2014年3月6日~
http://www.hayamaheart.gr.jp/about/jci.html
11.東京ミッドタウンクリニック(外来施設部門) 2015年1月31日~
http://www.tokyomidtown-mc.jp/blog/2015/02/jci.html
12.埼玉医科大学国際医療センター 2015年2月7日~
http://www.international.saitama-med.ac.jp/outline/jci.php
13.足利赤十字病院 2015年2月7日~
http://www.ashikaga.jrc.or.jp/about/JCI.html
14.順天堂大学医学部附属順天堂医院 2015年12月12日~
http://www.juntendo.ac.jp/hospital/about/certificate_jci.html
15.国際医療福祉大学三田病院 2015年12月19日~
http://mita.iuhw.ac.jp/news/2016/01/jci.html
16.医療法人徳洲会札幌東徳洲会病院 2015年12月19日~
http://www.higashi-tokushukai.or.jp/jci/index.html
17.医療法人沖縄徳洲会南部徳洲会病院 2015年12月19日~
https://www.nantoku.org/guide/jci.php
18.倉敷中央病院 2016年3月12日~
http://www.kchnet.or.jp/about_us/nintei7.aspx
19.湘南藤沢徳洲会病院 2016年8月27日~
http://fujisawatokushukai.jp/hospital/jci.html
20.社会福祉法人 三井記念病院  2016年11月20日~
https://www.mitsuihosp.or.jp/news/detail.php?id=716
21.マックシール巽病院 2016年12月16日~
http://www.mcsyl.com/jci/
22.石巻赤十字病院  2017年1月28日~
http://www.ishinomaki.jrc.or.jp/news/post-7511
23.医療法人沖縄徳洲会中部徳洲会病院  2017年2月25日~
http://www.cyutoku.or.jp/

 

———–

病院経営に「医い話」medi.magazine

病院、診療所のマネジメントに携わる方向けの情報誌です。
http://www.kksmile.com/support/
No.25 2015 2015.08.06登載
http://www.kksmile.com/support/medi_magazine/
(事例)足利赤十字病院
JCI認証取得へのプロセスを経験し全職員の業務に対する意識が高まり病院全体の医療の質が向上
http://www.kksmile.com/support/medi_magazine/2015/no25/03.pdf
・病院の特徴 80万人医療圏の市民病院的な役割を果たし独立自尊で長く黒字経営を続ける
・新病院建築 免震構造を中心とした災害対策や省エネ・省CO2に積極的に取り組む
・JCI受審への準備 14のワーキンググループを立ち上げJCI全14領域への対応を準備
・JCI審査 審査方法は独自のトレース調査最も重視されるのは「国際患者安全目標」
・JCI受審のポイント JCIでは「ポリシーの明確化」と「記録を残すこと」が重視される
・JCI受審の効果 JCI認証を取得したことで職員が自らの職場に誇りを持つ

———–

JC(米国医療機能評価機関)
http://www.jointcommission.org/
JCI(国際医療機能評価機関)
http://www.jointcommissioninternational.org/

ちなみにAHIMAリン・トーマス・ゴードンCEOはJCの情報管理タスクフォース担当です。AHIMAが「情報」管理の部分を担当されています。JCIの診療情報管理部分や医事関連部分はJCの項目を参考に反映されていますので、JCの項目を抑えていればJCIもほぼクリアとなります。IFHIMAの活動も含めてAHIMAはこうして世界標準化も進めています。AHIMAを常にキャッチアップしなければならない理由です。
http://www.ahima.org/about/governance?tabid=board
http://www.ahimafoundation.org/about/LynneThomasGordon11.aspx
https://www.linkedin.com/in/lynnethomasgordon

ahima

勉強会で説明しました、日本語訳JCI評価全項目(16評価項目、304基準、1218判定)および「JCI対応 入院診療記録点検(Audit)用紙」エクセルファイルは過去のメーリングリスト「最新版JCI認定施設」の件名ログに貼っていますのでそちらからご参照ください。 → ≪参加者への最初のテンプレ≫に置いています。

「JCI対応 入院診療記録点検(Audit)用紙」
・JCI機能評価-オリエンテーション資料
・JCI病院向け認定マニュアル_ver4
・受審プロセス Survey process guide 日本語訳版

(関連)
・2013年メディカルツーリズム(医療観光)世界TOP10病院
1位Prince Court Medical Centre(プリンスコート・メディカルセンター)
https://kanrisi.wordpress.com/2013/06/26/medical-tourists/
・AHIMAの勉強会(ロビー活動)
http://wp.me/p2Xv05-lh
・AHIMAタグ(九州医事研究会ブログ内記事)
https://kanrisi.wordpress.com/tag/ahima/
・AHIMAリンクトイン3日間で4記事投稿したらトップコントリビュータへ。日本人初。
https://twitter.com/9ijiken/status/556071328344576000
jointcommission.org「information governance (IG)」 -AHIMA
http://www.jointcommission.org/assets/1/6/Safe_Health_IT_Resources.pdf
・電子カルテのコピー&ペーストのエラー防止の喚起
http://www.jointcommission.org/assets/1/23/Quick_Safety_Issue_10.pdf
>4. American Health Information Management Association: “Appropriate Use of the Copy and Paste Functionality in Electronic Health Records.” AHIMA Position Statement (accessed February 10, 2015)
http://library.ahima.org/xpedio/groups/public/documents/ahima/bok1_050621.pdf

http://wp.me/s2Xv05-jci