平成28(2016)年 診療報酬改定情報

厚生労働省:診療報酬改定について / 中央社会保険医療協議会
— H28改定経緯(下記) —  / 前回H26改定経緯 / H30改定経緯 / 質問先まとめ

厚労省H28改定ページ公開(H27.12.21)
→ 平成28年度診療報酬改定について |厚生労働省
———————————————————————————————————————

≪更新情報≫ ・・・更新配信はメルマガ(無料)登録がおすすめ

まとめに疑義解釈その8追加  (H28.11.17)NEW!!

診断群分類別患者数等(診療科別患者数上位3位まで)の平均在院日数の全国値の公開  (H28.9.9)

平成28年9月30日まで経過措置の施設基準の確認  (H28.9.1)

平成28年8月31日現在の保険診療で使える医薬品リスト  (H28.9.1)

まとめに疑義解釈その6追加 / 改定の質問先まとめ  (H28.9.1)

「病院情報の公表」(0.05点加算)対応で中小病院は年約40万円~80万円増収か  (H28.8.20)

【「病院情報の公表」に関する資料】/ DPC機能評価係数Ⅱ保険診療指数(0.05点加算)  (H28.8.10)

CCPマトリックスとは / 医事課が主導するHROマネジメント

・(長崎県医師会5月レセプト要注意チェック内容PDF(湿布および記載事項漏れ注意) (H28.4.27)

平成28年熊本地震の被災に伴う保険診療関係等及び診療報酬の取扱いについて(平成28年4月18日付事務連絡 (診療報酬の取扱いQA 1~27)  (H28.4.18)

保険医療機関等に関する通知 / 熊本地震関連情報    (H28.4.17)
平成28年熊本地震に関連する診療報酬の取扱いについて(平成28年4月16日付事務連絡)
平成28年熊本県熊本市地方の地震による被災者に係る被保険者証等の提示等について(平成28年4月15日付事務連絡)
災害時の人工透析医療の確保について(平成28年4月14日付事務連絡) 

DPCレセプトに係る「診療関連情報」欄の「重症度等」の記録方法   (H28.4.15)
DPCレセプトに係る保険変更前の明細書の「出来高部分」欄への記録方法   (H28.4.15)

遠隔モニタリングの推進フォローアップ 平成28年4月14日 厚生労働省 (在宅酸素療法及びCPAP療法についての見直し) / 情報通信機器を用いた診療(いわゆる「遠隔診療」)  (H28.4.15)

全日本病院協会 平成28年度診療報酬改定説明会(H28.3.14)質疑応答集 (H28.4.8

H28改定~H18改定まで6回分の改定疑義解釈まとめ キーワード検索用([Ctrl + Fキー])(H28.4.3

平成28年度DPC導入の影響評価に係る調査関連情報サイト開設 (H28.4.1
様式1入力支援ソフト:4月中旬リリース予定
様式3ファイル : 5月中旬リリース予定
EFファイル統合ソフト:6月下旬リリース予定
形式チェックソフト:6月下旬リリース予定

メルマガ発送 疑義解釈その1 総128ページ(前回72ページ)(H28.3.31
医科221(前回93)、歯科44(前回26)と大幅に上回る大ボリューム。

(重要)会員連絡「メーリングリスト登録のお願い」最新の改定対策や疑義解釈確認のやりとりはメーリングリストで行っているのでメールアドレスの登録をお願いします。最近2日間のやりとり(件名のみ) 情報ツールはこちら

通知等の一部訂正(見え消し) ミラー (H28.3.31

疑義解釈その1 ミラー / H26との比較 (H28.3.31 16時30分頃掲載の疑義解釈その1まさかの4月突入!?
(九州厚生局サイト 疑義解釈その1) 随時掲載
改定の質問等があれば自院所在の地方厚生局へ (その後、本省とりまとめ→掲載の流れ)

・DPC/PDPS 傷病名コーディングテキスト2016.04版 ミラーpdfdoc

厚生労働省関係の主な制度変更(平成28年4月)について (H28.3.29

平成28年度診療報酬改定に関するQ&A(その1)/日本看護協会 (H28.3.29
看護協会「診療報酬改定に関するオンデマンド研修」配信期間2016年5月23日~2017年2月13日

・記載要領等について一部改正 平成28年3月25日告示・通知 (H28.3.28
全体版】【医科】【DPC】【訪問看護】 /DPC制度への参加等の手続について(通知)

施設基準届出 各地方厚生局届出一覧(基本・特掲)まとめ(H28.3.23

平成28年3月18日通知 (H28.3.18
複数手術に係る費用の特例について
歯科の診療録及び診療報酬明細書に使用できる略称について
DPCツリー図、定義テーブルファイル公開Excel版 Excel版 点数表PDF DPC調査概要等
DPC暫定調整係数、機能評価係数Ⅰ、機能評価係数ⅡExcel版 DPC高額薬剤 Excel版等公開

・DPC機能評価係数Ⅰの増減比較H26-H28 - 宮崎市郡医師会病院 経営企画課 小塩様のご提供資料
PDF)(EXCEL) - ファイル置き場ページ

・新しい様式9Excel表の公開は4月7日予定・・・様式9ドットコム (H28.3.17
http://youshiki9.doc-net.or.jp/
主な追加、変更内容(予定)
1) 勤務時間数入力欄の段数変更(2段から3段へ)
2) 夜勤従事者数、及び月平均夜勤時間数の算定方法変更
3) 補助者事務的業務に関する管理項目追加
4) 病棟群届出を行うための新様式「様式9の4」追加
5) 16対1看護職員夜間配置加算、夜間75対1看護補助加算など加算要件変更
6) その他、各所における項目順序や文言などの変更

・保団連「2016年度診療報酬改定特集」「施設基準届出

・メルマガ「改定問い合わせ(質問)先、厚生局別質問票」 → まとめ版 (H28.3.15

・厚労省動画公開「平成28年度診療報酬改定説明会(3月4日) – YouTube」改定質問コンテンツ中段にアドレス貼り付け(H28.3.11
事実上の第一弾公式疑義解釈です。必見。
6.質疑応答(医科(本体・材料)・調剤)51:37
8.質疑応答(歯科)44:18

(会員用)H28診療報酬改定用増減シミュレーション(簡易) 影響調査用エクセルファイル・・・(医科区分・薬価・償還材料等29,348全マスター点数増減試算表) (H28.3.5
白本・医師会QA登載(会員頁)  新旧対照表・医師会3/5付Q&Aなど

→ 会員限定ページ閲覧には・・・九州医事研究会に参加(無料)する方法はこちら

・関東信越厚生局が掲載です。まとめてみました。→ 平成28年度診療報酬改定に関するお問い合わせ(ご質問)について (H28.3.4

平成28年3月4日平成28年度診療報酬改定の告示・通知等 (H28.3.4
→ 平成28年度診療報酬改定関係資料(平成28年3月4日改定説明会資料)
ミラー
平成28年度診療報酬改定説明会(議事)
平成28年度診療報酬改定の概要
平成28年度診療報酬改定説明(医科)
平成28年度診療報酬改定説明(病棟コード)
平成28年度診療報酬改定説明(材料)
平成28年度診療報酬改定説明(薬価)
平成28年度診療報酬改定説明(調剤)
平成28年度診療報酬改定説明(歯科)
平成28年度診療報酬改定説明(DPC)
DPC(第1部 急性期医療に係る診断群分類包括評価(DPC)の概要)
DPC(第2部 告示)
DPC(第3部 通知)
留意事項について(通知) 別添1(医科点数表)
留意事項について(通知) 様式(医科)
診療報酬の算定方法の一部改正に伴う実施上の留意事項について
基本診療科の施設基準等及びその届出に関する手続き
特掲診療料の施設基準等及びその届出に関する手続き

薬価基準改定について(平成28年3月4日)
診療報酬改定 2016 薬価改定 告示(平成28年3月4日)
ミラー https://qmir.files.wordpress.com/2016/03/0000114830.pdf
(ファイル有) 薬価基準収載品目リスト及び後発医薬品に関する情報について(平成28年4月1日適用)
処方せんに記載する一般名処方の標準的な記載(一般名処方マスタ)について(平成28年4月1日適用)
薬価まとめ(エクセルファイル)

 

・医事業務受託の最大手のニチイ学館が全国300会場で説明会を実施されるようです(有料)。NiCoLinkの登録はおすすめです。 (H28.3.1

H28年度DPC調査の変更点 Hファイル(看護必要度)やFIM入力、「持参薬」データ提出等対応がポイント (H28.2.26

(会員用)DPC関連(2/19係数内示・・・Ⅱ群病院係数、新たなⅡ群病院数など係数の詳細) (H28.2.22 → H28年度DPCシミュレーション結果 (「1分で出来るH28年度DPCシミュレーション」・・・2/19厚労省返却データから自動変換シミュレーションファイル提供)  ・・・関連:「5分で出来る地域包括ケア病棟転換シミュレーション

(会員用)DPCⅡ群病院一覧 DPCⅡ群病院変遷(H24~H28) H26年度からⅡ群→Ⅲ群になった24病院巻き返しなるか。新たな病院はどこか。要注目。(H28.2.19 

H28診療報酬改定 答申 (H28.2.10) → 入院基本料、検査、手術等の新旧点数一覧はこちら・・・手術・処置・検査項目の新旧点数比較表(ファイルは会員のみ。メーリングリスト2016年2月15日参照)  個別改定項目(2/10短冊まとめ版)発行号 総合入院体制加算算定314病院 第三者評価にJCI認定の動向注目

個別改定項目(その3) (H28.2.3)

個別改定項目(その2) (H28.1.29)

個別改定項目(その1)/ DPC制度対応 (H28.1.27) → (会員用) (短冊)H28個別改定項目(その1) H28改定138の新算定項目まとめ。前回177より減少の改定に。 リハビリは大改革、回復期病棟6単位時代のアウトカムFIMマネジメントへ → (参考) マイナーチェンジ×10の27乗でメジャーチェンジ診療報酬改定

諮問・骨子・意見募集(H28.1.13) / (参考)今回の改定の最大ポイント「かかりつけ薬剤師」 患者のための薬局ビジョン

改定率    /    H28改定スケジュール(H28.1.8)
全体  ▲0.84%
本体  +0.49%
薬価  ▲1.22%
医材  ▲0.11%

—————-

 

平成28年度 診療報酬改定スケジュール
12月21日(月) 改定率 ネット▲1.03%
 1月13日(水) 諮問・骨子
 1月22日(金) 公聴会
 1月27日(水) 個別改定項目(短冊)その1
 1月29日(金) 個別改定項目(短冊)その2
 2月 3日(水) 個別改定項目(短冊)その3
 2月10日(水) 答申(点数)
 2月19日(金) DPC係数内示+「DPC三種の神器」通知 ツリー図・定義テーブル・電子点数表
 2月26日(金) DPC調査実施説明資料連絡
 3月 4日(金) 告示・通知等 ~以降+事務連絡等
 3月 7日(月)~ 各団体の改定説明会
 3月18日(金) 告示等(DPC機能評価係数1・2、DPC三種の神器等の正式版)
 3月25日(金) 記載要領等
 3月31日(木) 疑義解釈 その1
 4月14日(木) 施設基準届出期限(4月1日遡り)
 4月以降~ 疑義解釈 その2~

 

 

 

—————-

≪入院≫
入院医療(その1)について(H27.3.4)
入院医療(その2)について(H27.6.10)
入院医療(その3)について(H27.10.14)
入院医療(その4)について(H27.10.23)
入院医療(その5)について(H27.10.28)
入院医療(その6)について(H27.11.25)
入院医療(その7)について(H27.12.9)
入院医療等の調査・評価分科会議 中間とりまとめ(案) (H27.10.15)

≪外来≫
外来医療(その1)について(H27.4.8)
外来医療(その2)について(H27.9.30)
外来医療(その3)について(H27.11.18)

≪歯科≫
歯科医療(その1)について(H27.7.22)
歯科医療(その2)について(H27.11.20)

≪調剤≫
調剤報酬(その1)について(H27.7.22)
調剤報酬(その2)について(H27.12.4)
平成28年度薬価制度改革に向けた論点整理について - 次期薬価基準制度改革に向けた論点整理について(案) (H27.12.2)

≪在宅≫
在宅医療(その1)について(H27.2.18)
在宅医療(その2)について(H27.5.27)
在宅医療(その3)について(H27.10.7)

≪個別事項≫
その1:がん対策等について (H27.10.21)
その2:精神医療について (H27.10.23)
その3:高度急性期医療等について (H27.11.4)
その4:薬剤使用の適正化等について (H27.11.6)
その5:リハビリテーションについて (H27.12.2)
その6:技術的事項等について (H27.12.11)
その7:勤務医等の負担軽減について (H27.12.11)
その8:これまでの議論で求められた資料等について (H27.12.16)

H30年(2018年)のDPC・診療報酬・介護報酬のトリプル改定が本当の正念場へ

http://www.e-sanro.net/iryo/i_books/i_iji/h20151201/

(会員用)看護必要度「M項目」新設を検証 A+B+術後状態評価M項目シミュレーション
25%としても選択肢増え逆に緩まる懸念に 7対1(9万床)削減は実現不可か

(会員用)H28DPC入院期間Ⅲ 日当点30分の○○(延長日数)の強烈インパクト 入院期間Ⅱまでが勝負に ・・・地域包括ケア病棟への移行が激増予想

診療報酬改定、介護報酬改定、DPC(病院調整係数廃止)のトリプル改定と新たな第7次医療計画、第7期介護保険事業計画など、ご当地地域包括ケアシステムの推進状況により地域格差が広がります。

H30kaitei

 

 

 

 

≪DPC≫
DPC評価分科会
平成 28 年度改定に向けた DPC 制度(DPC/PDPS)の対応について検討結果(中間とりまとめ)(H27.11.20)
平成28年度改定に向けたDPC制度(DPC/PDPS)の対応について検討結果(案)(H27.11.30)
1.基礎係数(医療機関群に関連する事項)の見直し
2.機能評価係数Ⅰ・Ⅱの見直し
3.算定ルール等の見直し
4.退院患者調査の見直し
5.診断群分類の見直し

平成28年度改定に向けたDPC制度(DPC/PDPS)の対応について 検討結果 (H27.12.9)

 

2015_11_28仙台セミナー「H28DPC改訂の方向性」(H27.11.28)
・ Ⅱ群の実績要件に特定内科診療を追加
・ 基礎係数配分は変更なし
・ 機能評価係数Ⅱは分散で補正
・ Ⅰ群、Ⅱ群の減算(分院、精神病床等を評価)
・ 病院情報の公表(平成29年度より)
・ カバー率下限を30%に
・ 重症度係数の導入
・ 後発品医薬品係数70%まで評価
・ 第Ⅲ日を固定化(30日、60日、等)
・ 入院日数Ⅲの点数を適正化

 

——————

次期診療報酬改定の基本方針(H27.9.11)
次期診療報酬改定4本柱(H27.10.21)
次期診療報酬改定の基本方針の検討について(H27.11.19)
医療機関等における消費税負担に関する分科会 - 「消費税率8%への引上げに伴う補てん状況の把握結果」(H27.11.30)

 

 

kihon

——————

≪関係団体の要望書等≫
全国自治体病院協議会 改正・新設要望書(H27.7.23)
日本病院会 平成28年度診療報酬改定に係る要望書(H27.8.5)
看護系学会等社会保険連合(H27.8.10)
地域包括ケア病棟協会 – 平成27年度地域包括ケア病棟の機能等に関する調査結果(2015.11.23記者会見)-  2016年度改訂とそれに関わる地域包括ケア病棟協会の提言(H27.11.25)

 

H27.10.1現在、上記をとりまとめた情報提供&セミナー情報 (詳細スライドはメーリングリストにて)

kaitei201510  dpc2016 icd11-2018

//////////////////////

H27介護報酬改定概要

H26診療報酬改定情報

医療介護一体改革

「チーム医療」関連の点数の行方    /   各医療機関の施設基準等届出状況(最新版)

地域包括ケア病棟の今後(回復期リハ病棟2、3が地域包括ケア病棟へ移行か)

社会保障制度改革のスケジュール等について(平成27年1月13日社会保障制度改革推進本部において了承)

ittaikaikaku1

短縮アドレス http://wp.me/p2Xv05-7W

コメント1件

  1. 九州医事研究会

    個別改定項目について(その1) / 平成28年度改定に向けたDPC制度
    http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000110251.html

    (新)
    H28 138
    H26 177
    H24 103

    (新設)
    H28 129
    H26 88
    H24 表記無し

    ———————-

    ≪H28改定の138の新しい算定項目≫

    総合入院体制加算2 ○点(新)

    地域加算7級地 ○点(新)

    【結核病棟入院基本料】
    ハ 31日以上 60日以内の期間○点(新)
    看護職員夜間16対1配置加算 ○点(新)
    病棟薬剤業務実施加算2(1日につき) ○点(新)

    【外来栄養食事指導料】
    イ 初回 ○点(新)
    ロ 2回目以降 ○点(新)
    【入院栄養食事指導料】
    1 入院栄養食事指導料1
    イ 初回 ○点(新)
    ロ 2回目 ○点(新)
    2 入院栄養食事指導料2
    イ 初回 ○点(新)
    ロ 2回目 ○点(新)
    在宅患者訪問診療料
    2 同一建物居住者の場合 ○点(新)

    在宅療養実績加算
    ② 在宅療養実績加算2(緊急、夜間・休日又は深夜の往診) ○点(新)

    ④ 在宅療養実績加算2(ターミナルケア加算) ○点(新)
    ⑤ 在宅療養実績加算1(在宅時医学総合管理料)

    イ)単一建物診療患者数が2~9人の場合 ○点(新)
    ⑥ 在宅療養実績加算2(在宅時医学総合管理料)
    ア)単一建物診療患者数が1人の場合 ○点(新)
    イ)単一建物診療患者数が2~9人の場合 ○点(新)
    ウ)その他の場合 ○点(新)

    ⑦ 在宅療養実績加算1(施設入居時等医学総合管理料)
    イ)単一建物診療患者数が2~9人の場合 ○点(新)
    ⑧ 在宅療養実績加算2(施設入居時等医学総合管理料)

    ア)単一建物診療患者数が1人の場合 ○点(新)
    イ)単一建物診療患者数が2~9人の場合 ○点(新)
    ウ)その他の場合 ○点(新)
    ⑩ 在宅療養実績加算2(在宅がん医療総合診療料) ○点(新)

    【在宅酸素療法材料加算】(3月に3回)
    1 チアノーゼ型先天性心疾患の場合 ○点(新)
    2 その他の場合 ○点(新)

    【在宅持続陽圧呼吸療法指導管理料】(月に1回)
    在宅持続陽圧呼吸療法指導管理料1 ○点(新)
    在宅持続陽圧呼吸療法指導管理料2 ○点(新)
    【在宅持続陽圧呼吸療法用治療器加算】(3月に3回)
    1 ASVを使用した場合 ○点(新)
    2 CPAPを使用した場合 ○点(新)

    【回復期リハビリテーション病棟入院料】注5 体制強化加算
    体制強化加算2 ○点(新)

    【(新)廃用症候群リハビリテーション料】注○ 早期リハビリテーション加算

    【(新)廃用症候群リハビリテーション料】[標準算定日数の起算日]廃用症候群の診断又は急性増悪から○日以内

    【がん拠点病院加算】(入院初日)
    ロ 地域がん診療病院 ○点(新)
    2 小児がん拠点病院加算 ○点(新)
    【がん治療連携管理料】(1人につき1回限り)
    2 地域がん診療病院の場合 ○点(新)

    【緩和ケア病棟入院料】(1日につき)
    1 30日以内の期間 緊急入院初期加算 ○点(新)

    精神科急性期医師配置加算○点(新)

    [画像診断]
    【E002 撮影】幼児加算(3歳以上6歳未満)○/100(新)

    【在宅患者歯科治療総合医療管理料(Ⅱ)】○点(新)

    【舌圧検査】 ○点(新)

    【歯科口腔リハビリテーション料1(1口腔につき)】

    3 その他の場合 〇点(新)

    【補綴時診断料(1装置につき)】
    1 補綴時診断(新製の場合)○点(新)
    2 補綴時診断(1以外の場合)○点(新)

    【有床義歯内面適合法】

    2 軟質材料を用いる場合(1床につき) ○点(新)

    【上顎結節形成術】
    上顎結節形成術 1 簡単なもの ○点(新)

    【直線加速器による放射線治療(一連につき)】
    1 定位放射線治療の場合 ○点(新)
    2 1以外の場合 ○点(新)
    【血液照射】 ○点(新)

    【支台築造(1歯につき)】

    看護必要度加算3 ○点(新)

    【支台築造(1歯につき)】

    間接法
    (1)大臼歯 ○点(新)
    (2)小臼歯及び前歯 ○点(新)
    直接法

    (1)大臼歯 ○点(新)
    (2)小臼歯及び前歯 ○点(新)

    【床副子調整・修理】

    2 床副子修理 ○点(新)

    関節腔洗浄療法を併用した場合 ○点(新)

    フィクスドリテーナー ○点(新)

    後発医薬品使用体制加算1 ○点(新)

    一般名処方加算1 ○点(新)

    コンタクトレンズ検査料2 ○点(新)
    コンタクトレンズ検査料4 ○点(新)
    入院時食事療養(I)2
    (1食につき) ○円(新)

    (新) 有床診療所在宅復帰機能強化加算 ○点(1日につき)

    (新) 有床診療所療養病床在宅復帰機能強化加算 ○点(1日につき)

    障害者施設等入院基本料
    (新) 7対1入院基本料及び 10 対1入院基本料の施設基準を届け出た病棟に入院する場合
    医療区分2に相当する場合 ○点
    医療区分1に相当する場合 ○点
    (新) 13 対1入院基本料の施設基準を届け出た病棟に入院する場合
    医療区分2に相当する場合 ○点
    医療区分1に相当する場合 ○点
    (新) 15 対1入院基本料の施設基準を届け出た病棟に入院する場合
    医療区分2に相当する場合 ○点
    医療区分1に相当する場合 ○点

    特殊疾患病棟入院料及び特殊疾患入院医療管理料の見直し

    (新) 特殊疾患病棟入院料1の施設基準を届け出た病棟に入院する場合
    医療区分2に相当する場合 ○点
    医療区分1に相当する場合 ○点
    (新) 特殊疾患病棟入院料2の施設基準を届け出た病棟に入院する場合
    医療区分2に相当する場合 ○点
    医療区分1に相当する場合 ○点
    (新) 特殊疾患入院医療管理料の施設基準を届け出た病室に入院する場合
    医療区分2に相当する場合 ○点
    医療区分1に相当する場合 ○点

    (新) 夜勤時間特別入院基本料
    (1) 入院基本料の○分の○に相当する点数
    (2) (1)の点数が特別入院基本料の点数を下回る場合は、特別入院基本料に○点を加えた点数

    (新) 夜間 75 対1看護補助加算 ○点(1日につき)

    (新) 夜間看護体制加算 ○点(入院初日)

    栄養サポートチーム加算
    (新) 歯科医師連携加算 ○点【医科点数表】

    ※入院基本料の加算

    (新) 認知症地域包括診療料 ○点(月1回)

    (新) 認知症地域包括診療加算 ○点

    (新) 小児かかりつけ診療料
    1 処方せんを交付する場合
    イ 初診時 ○点
    ロ 再診時 ○点
    2 処方せんを交付しない場合
    イ 初診時 ○点
    ロ 再診時 ○点

    (新) エナメル質初期う蝕管理加算 ○点(月○回)
    (歯科疾患管理料の加算)

    (新) 歯周病安定期治療(2)(月○回)
    1 1歯以上 10 歯未満 ○点
    2 10 歯以上 20 歯未満 ○点
    3 20 歯以上 ○点

    (新) 在宅患者訪問口腔リハビリテーション指導管理料の加算 ○点(月○回)
    ※ 新たに在宅患者訪問口腔リハビリテーション指導管理料を創設し、当該指導管理料の加算として評価

    (新) かかりつけ薬剤師指導料 ○点

    (新) かかりつけ薬剤師包括管理料 ○点

    (新) 退院支援加算1
    イ 一般病棟入院基本料等の場合 ○点(退院時 1 回)
    ロ 療養病棟入院基本料等の場合 ○点(退院時 1 回)

    【退院支援加算2】
    イ 一般病棟入院基本料等の場合 ○点(新)
    ロ 療養病棟入院基本料等の場合 ○点(新)

    (新) 退院支援加算3 ○点(退院時 1 回)

    退院支援加算
    (新) 地域連携診療計画加算 ○点(退院時 1 回)
    診療情報提供料(I)
    (新) 地域連携診療計画加算 ○点

    (新) 退院後訪問指導料 ○点(1回につき)

    (新) 訪問看護同行加算 ○点

    (新) 在宅緩和ケア充実診療所・病院加算(緊急、夜間・休日又は深夜の往診) ○点

    (新) 在宅緩和ケア充実診療所・病院加算(ターミナルケア加算) ○点

    (新) 在宅緩和ケア充実診療所・病院加算(在宅時医学総合管理料)
    単一建物診療患者数が1人の場合 ○点
    単一建物診療患者数が2~9人の場合 ○点
    その他の場合 ○点

    (新) 在宅緩和ケア充実診療所・病院加算(施設入居時等医学総合管理料)
    単一建物診療患者数が1人の場合 ○点
    単一建物診療患者数が2~9人の場合 ○点
    その他の場合 ○点

    (新) 在宅緩和ケア充実診療所・病院加算(在宅がん医療総合診療料)○点

    在宅持続陽圧呼吸療法指導管理料1 ○点(新)

    在宅持続陽圧呼吸療法指導管理料2 ○点(新)

    (新) 衛生材料等提供加算 ○点(月1回)

    (新) 在宅患者訪問口腔リハビリテーション指導管理料
    1 10 歯未満 ○点
    2 10 歯以上 20 歯未満 ○点
    3 20 歯以上 ○点

    (新) 栄養サポートチーム連携加算1 ○点
    ※歯科疾患在宅療養管理料の加算

    (新) 栄養サポートチーム連携加算2 ○点
    ※歯科疾患在宅療養管理料の加算

    (新) 在宅患者重複投薬・相互作用等防止管理料 ○点

    (新) 検査・画像情報提供加算
    イ 退院する患者について、当該患者の退院日の属する月又はその翌月に、必要な情報を提供した場合 ○点
    ロ 入院中の患者以外の患者について、必要な情報を提供した場合 ○点

    (新) 電子的診療情報評価料 ○点

    (新) 廃用症候群リハビリテーション料
    1 廃用症候群リハビリテーション料(1)(1単位) ○点
    2 廃用症候群リハビリテーション料(2)(1単位) ○点
    3 廃用症候群リハビリテーション料(3)(1単位) ○点

    (新) 目標設定等支援・管理料
    1 初回の場合 ○点
    2 2回目以降の場合 ○点

    (新) リンパ浮腫複合的治療料
    1 重症の場合 ○点(1日につき)
    2 1以外の場合 ○点(1日につき)

    (新) 経口摂取回復促進加算2 ○点

    (新) 外来がん患者在宅連携指導料 ○点(1人につき1回に限る。)

    (新) 認知症ケア加算1
    イ 14 日まで ○点
    ロ 15 日以降 ○点
    (新) 認知症ケア加算2
    イ 14 日まで ○点
    ロ 15 日以降 ○点

    (新) 地域移行機能強化病棟入院料 ○点(1日につき)

    (新) 重症者加算1 ○点(1日につき)

    (新) 重症者加算2 ○点(1日につき)

    (新) 非定型抗精神病薬加算 ○点(1日につき)

    (新) 精神疾患診療体制加算1 ○点(入院初日)

    (新) 精神疾患診療体制加算2 ○点(入院初日から3日以内に1回)

    (新) 救急患者精神科継続支援料
    1 入院中の患者 ○点 (月1回)
    2 1 以外 ○点 (6ヶ月に6回まで)

    (新) 児童思春期精神科専門管理加算1 ○点(1回につき)

    (新) 児童思春期精神科専門管理加算2 ○点(初診から3ヶ月以内に 1 回)

    (新) 依存症集団療法 ○点(1回につき)(6ヶ月間に限る。)

    小児入院医療管理料
    (新) 重症児受入体制加算 ○点(1日につき)

    (新) 歯科治療総合医療管理料(2) ○点(1日につき)

    (新) フッ化物歯面塗布処置
    エナメル質初期う蝕に罹患している患者の場合 ○点(1口腔につき)

    (新) 悪性腫瘍遺伝子検査 ヌ RAS 遺伝子検査 ○点

    (新) 国際標準検査管理加算 ○点

    ロ 入院時食事療養(Ⅱ)2
    (1食につき) ○円(新)

    ② 食事の提供たる療養2
    (1食につき) ○円(新)

    【コンピューター断層撮影】
    CT撮影
    イ 64列以上のマルチスライス型の機器の場合
    (1) 施設共同利用において行われる場合 ○点(新)
    (2) その他の場合 ○点(新)

    【磁気共鳴コンピューター断層撮影】
    1.3テスラ以上の機器による場合
    イ 施設共同利用において行われる場合 ○点(新)
    ロ その他の場合 ○点(新)

    (新) レジン前装金属冠 小臼歯 ○点
    (ブリッジの支台歯となる第一小臼歯に限る)

    (新) 歯冠補綴時色調採得検査(1枚につき) ○点

    【床副子調整・修理】
    2 床副子修理 ○点(新)

    (新) 有床義歯咀嚼機能検査(1口腔につき)
    1 下顎運動測定と咀嚼能力測定を併せて行う場合(1回につき)○点
    2 咀嚼能力測定のみを行う場合(1回につき) ○点

    処方料
    (新) 外来後発医薬品使用体制加算1 ○点
    (新) 外来後発医薬品使用体制加算2 ○点

    (新) 薬剤総合評価調整加算 ○点(退院時に 1 回)

    (新) 薬剤総合評価調整管理料 ○点(月 1 回に限り)
    連携管理加算 ○点

    (新) 糖尿病透析予防指導管理料 腎不全期患者指導加算 ○点

  2. 九州医事研究会

    http://archives.mag2.com/0001588268/20160210233000000.html
    ↑ メルマガ過去ログが落ちたようなので仮UPです。
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ■ メルマガ発行者:九州医事研究会(医療事務のスキル向上活動)
    https://kanrisi.wordpress.com/about/
    診療報酬対策国内最先端集団の九州医事研究会。次世代医事職員育成
    診療報酬算定業務の質向上を図るための交流組織(詳しくはWEB参照)
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    …………………………‥‥‥‥‥・・‥‥‥‥‥…………………………
    ■ 医事関係の注目情報(&ツイート)ランキングTOP10 (★第214号★)
    …………………………‥‥‥‥‥・・‥‥‥‥‥…………………………
    第┃ 1┃位┃ H28診療報酬改定/DPC改訂情報 最近の動向
    ━┛━┛━┛

    平成28(2016)年 診療報酬改定 最新情報
    http://wp.me/p2Xv05-7W

    平成28年度診療報酬改定 答申書(平成28年2月10日)
    http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000111936.html
    総-1(PDF:3,643KB)個別改定項目
    総-2(PDF:242KB)答申書(平成 28 年度診療報酬改定について)
    別紙1-1(医科診療報酬点数表)(PDF:3,257KB)
    別紙1-2(歯科診療報酬点数表)(PDF:1,457KB)
    別紙1-3(調剤報酬点数表)(PDF:145KB)
    別紙2(DPC本文、別表)(PDF:177KB)

    ↓↓↓

    個別改定項目(2/10短冊まとめ版)
    https://qmir.files.wordpress.com/2016/02/kobetsu.pdf
    基本診療料
    https://qmir.files.wordpress.com/2016/02/01kihon.pdf
    医学管理料
    https://qmir.files.wordpress.com/2016/02/02igaku.pdf
    在宅医療
    https://qmir.files.wordpress.com/2016/02/02igaku.pdf
    検査
    https://qmir.files.wordpress.com/2016/02/04kensa.pdf
    画像・投薬
    https://qmir.files.wordpress.com/2016/02/05gazou.pdf
    リハビリテーション・精神科専門療法
    https://qmir.files.wordpress.com/2016/02/06riha.pdf
    処置
    https://qmir.files.wordpress.com/2016/02/07shochi.pdf
    手術・病理等 -【新設】34術式一覧
    https://qmir.files.wordpress.com/2016/02/08ope.pdf
    歯科
    https://qmir.files.wordpress.com/2016/02/09shika.pdf
    調剤
    https://qmir.files.wordpress.com/2016/02/10chozai.pdf
    DPC
    https://qmir.files.wordpress.com/2016/02/11dpc.pdf
    P322 DPC/PDPS(急性期入院医療の診断群分類に基づく定額報酬算定制度)の見直し
    https://qmir.files.wordpress.com/2016/02/kobetsu.pdf

    (抜粋)

    機能評価係数2については、現行の7項目に新たに「重症度係数」を追加した8項目に

    1 保険診療指数
    本院よりも機能が高い分院(DPC 対象病院)を持つ大学病院本院、2群の実績要件決定の際に外れ値に該当した大学病院本院、精神病床を備えていない又は医療保護入院もしくは措置入院の実績のない大学病院本院及び2群病院に関する評価項目を追加する。また、病院情報の公表に対する取り組みを評価する。
    2 効率性指数、3 複雑性指数、5 救急医療指数
    現行の評価方法を継続する。
    4 カバー率指数
    専門病院・専門診療機能に一定の配慮を残した上で、機能がより反映されるように評価方法を変更する。
    6 地域医療指数
    地域がん登録に関する評価を廃止し、高度・先進的な医療の提供体制に対する評価項目を追加する。
    7 後発医薬品指数
    評価上限の見直しを行う。
    8 重症度指数
    診断群分類では十分評価されない重症度の高い患者の入院を評価する。

    算定ルール等の見直し
    (1) 第3日(包括算定の終了日)を入院日から 30 の整数倍とし、入院期間3の点数の調整を行う。
    (2) DPC 対象病棟に入院中は、DPC 制度に基づく算定または医科点数表に基づく算定のいずれかに、一入院で統一する。
    (3) 再入院の契機となった病名に「分類不能コード」を用いた場合には、同一病名での入院による一連の入院として取り扱う。
    (4) 診断群分類点数表の一部に CCP マトリックスを導入する。
    (5) 適切なコーディングを行うための体制の強化を図る為に、コーディング委員会の開催回数の要件を年2回から4回へ引き上げる等の必要な対策を講じる。

    ——————–

    平成28年度 診療報酬改定スケジュール(予定)

    12月21日(月) 改定率 ネット▲1.03%
     1月13日(水) 諮問・骨子
     1月22日(金) 公聴会
     1月27日(水) 短冊 その1 新旧比較
     1月29日(金) 短冊 その2 〃
     2月 3日(水) 短冊 その3 〃
     2月10日(水) 答申(点数)
     2月22日(月) DPC係数内示+
     3月 4日(金) 告示・通知等・事務連絡等(施設基準)
     3月 7日(月)~ 各団体の改定説明会
     3月31日(木) 疑義解釈 その1

    平成28(2016)年 診療報酬改定 最新情報局 - 九州医事研究会
    http://wp.me/p2Xv05-7W

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    第┃ 2┃位┃ H28改定パブコメ1047件 「チーム医療」「地域包括ケア」など多数
    ━┛━┛━┛

    過去5回の改定の中で2番目に少ない件数でした。

    H28 1047件
    http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000111159.html
    H26 1027件
    http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/0000036582.html
    H24 1314件
    http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r98520000021ck1.html
    H22 2938件
    http://www.mhlw.go.jp/shingi/2010/02/s0205-7.html
    H20 4391件
    http://www.mhlw.go.jp/shingi/2008/02/s0208-9.html

    (会員用)
    H28改定138の新算定項目まとめ
    http://wp.me/p6NPV7-4b

    平成28(2016)年 診療報酬改定 最新情報局 - 九州医事研究会
    http://wp.me/p2Xv05-7W

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    第┃ 3┃位┃ 総合入院体制加算算定314病院 第三者評価にJCI認定の動向注目
    ━┛━┛━┛

    JCI認定機関(Joint Commission International)
    日本17施設、世界で820施設が認定(H28年1月認定まで)
    http://wp.me/s2Xv05-jci

    H28診療報酬改定の総合入院体制加算に第三者評価の視点が入りました。

     総合入院体制加算1  240点
     総合入院体制加算2  180点
     総合入院体制加算3  120点

    総合入院体制加算の「公益財団法人日本医療機能評価機構等が行う医療機能評価を受けている病院又はこれらに準ずる病院であること。」についてJCI認定が認められるかどうかQAに注目です。

    H24緩和ケアの時のQAでは以下の団体の認定OKとされました。
    今回の総合入院体制加算ではどのような疑義解釈が出されるでしょうか。

    事務連絡 平成24年7月3日
    疑義解釈資料の送付について(その7)
    http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iryouhoken/iryouhoken15/dl/zimu2-7.pdf
    ・公益財団法人日本医療機能評価機構の病院機能評価の認定
    ・公益財団法人日本医療機能評価機構の緩和ケア推進支援の認定
    ・ISO(国際標準化機構)9001の認証

    ——————–

    現在3病院のみ算定。超難関の「総合1」。
    ・医療法人鉄蕉会 亀田総合病院
    ・独立行政法人国立病院機構 呉医療センター
    ・飯塚病院

    総合入院体制加算の要件緩和により、3病院+311病院+αが予想されるところ。

    ↓↓↓

    H27.12現在 主な施設基準等届出状況
    http://archives.mag2.com/0001588268/20151229070000000.html
      名称   H26.7時点 → H27.12時点
    総合入院体制加算1 5病院 → 3病院
    総合入院体制加算2 278病院 → 311病院

    平成28(2016)年 診療報酬改定 最新情報局 - 九州医事研究会
    http://wp.me/p2Xv05-7W

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    第┃ 4┃位┃ ジカウイルス感染症(ジカ熱)のICD-10コード
    ━┛━┛━┛

    2月15日からジカ熱が「4類感染症」指定となり届出が必要となります。

    ジカウイルス感染症について |厚生労働省
    http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000109881.html

    ——————–
    (参考)

    ジカウイルス感染症(ジカ熱)(Zika virus disease)のICD-10コード
    http://wp.me/p6NPV7-4j

    ICD9CM 066.3
    ICD-10 U06.9
    ICD-10CM A92.8
    ICD-11 NA

    ICD-10 Version 2016
    U06.9

    米国CDC・AHIMA公式の割り当てでは(ICD-10CM)
    A92.8

    世界で情報収集し易い体制としてはU06.9とA92.8の2つコーディングするのが無難でしょう。

    Zika: We Have a Code, and Other Updates
    Written by Laurie M. Johnson, MS, RHIA, CPC-H, FAHIMA | Monday, 08 February 2016 00:00
    Last modified on Monday, 08 February 2016 22:11
    http://www.icd10monitor.com/enews/item/1574-zika-we-have-a-code-and-other-updates

    Coding, Classification and Reimbursement – American Health Information Management Association
    http://engage.ahima.org/communities/community-home/digestviewer/viewthread?GroupId=19&MID=28479

    ↓↓↓

    AHIMAエンゲージのように無料QAコーナーは大変ありがたいですね。
    リンクトインも含めて情報提供者の多さにも圧倒されます。

    現在、AHIMAリンクトインメンバーは48,285人でした。1年で約9,000人増加。
    (関連)

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    第┃ 5┃位┃ 平成27年度全国厚生労働関係部局長会議(厚生分科会)資料
    ━┛━┛━┛

    1月19日~20日の会議資料です。
    保険局スライドは今回の目玉が分かり易く掲載されています。
    P49~52の4枚に集約。

    28年度診療報酬改定の主な検討内容について
    http://www.mhlw.go.jp/topics/2016/01/dl/tp0115-1-08-03p.pdf
    平成27年度全国厚生労働関係部局長会議(厚生分科会)資料
    http://www.mhlw.go.jp/topics/2016/01/tp0115-1.html
    平成28年1月19日(火)~20日(水)にかけて都道府県、指定都市及び中核市を対象に開催する全国厚生労働関係部局長会議(厚生分科会)の資料。

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    第┃ 6┃位┃ ヘルスケアデータアナリストの時代
    ━┛━┛━┛

    人体全てのデータの解析可能スパコン登場と言われている2020年前後が勝負に。
    政府もタスクフォースで照準あわせています。

    ゲノム×モバイルヘルス×EHRでビッグデータ革命!
    出典:日経デジタルヘルス 2015年11月4日
    http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/071400002/011300048/?ST=bigdata&P=3

    >人工知能が肝に

    平成28年1月27日(水)
    第4回 ゲノム情報を用いた医療等の実用化推進タスクフォース
    http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000110448.html

    平成28年1月20日(水)
    第1回 医療情報データベースの運営等に関する検討会 資料
    日本のセンチネル・プロジェクトの概要
    http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000110317.html

    医療情報データベース基盤整備事業の概要と検討会の開催について
    全国10拠点23病院
    東北大、東大、千葉大、NTT病院、北里大、浜松医大、徳洲会、香川大、九大、佐賀大
    http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-11121000-Iyakushokuhinkyoku-Soumuka/0000110302.pdf

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    第┃ 7┃位┃ 医療分野への応用 ファインバブル活用事例集
    ━┛━┛━┛

    九州経済産業局よりプレスリリースされております。
    小さな泡が世界を変える。

    『一次産業に活かせ!九州の環境技術シーズ集』及び『ファインバブル活用事例集』を作成しました
    ~農・畜・水産分野に活用できるエコな技術51事例とファインバブルの応用例を紹介~
    http://www.kyushu.meti.go.jp/press/1601/160126_1.html

    (参考)

    日本発 驚異の泡!?ウルトラファインバブル|NHK「サイエンスZERO」
    http://www.nhk.or.jp/zero/contents/dsp515.html
    >医療分野では細菌やウイルスの破壊に利用されるなど、応用が広がっている。

    世界が注目の日本技術「超極小バブル水」農水産物の成長速め殺菌・清掃に威力
    http://www.j-cast.com/tv/2015/10/08247342.html
    >医療分野では殺菌力を持つオゾンのバブル水が細菌やウイルスを殺す切り札として期待されている。

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    第┃ 8┃位┃ 米国電子カルテ導入状況(2014年)最新データ
    ━┛━┛━┛

    2009年からのEHRインセンティブが有効に機能したと言えます。
    2009年頃は10%台でした。一気に導入率UP。その立役者ベンダーがエピック。
    全米覇者EHRベンダー。5年で業界地図塗り替えました。

    2016年1月27日公開
    米国電子カルテ導入状況(2014年)
    http://www.cdc.gov/nchs/data/databriefs/db236.htm
    認定EHRシステム導入比率
    1位 ミネソタ州 88.6%
    最下位 アラスカ州 58.8%
    米国平均 74.1%

    エピックとジュディフォークナーの50の事
    http://www.beckershospitalreview.com/healthcare-information-technology/50-things-to-know-about-epic-and-judy-faulknerjan-27.html

    2014年売上高18億ドル(2160億円)。
    社員約9400人(昨年だけで約1,400人追加)。
    CEOの総資産2.6億ドル。99%はゲイツ財団等へ寄付すると公言。
    メイヨークリニックなどビッグネームのクライアントから、大手ドラッグチェーンのCVSケアマーク、ウォルグリーンがエピックのEHRプラットフォーム利用。

    ↓↓

    エピック 6年連続KLAS賞 医療ソフトウェアサービストップを維持
    http://www.healthcareitnews.com/news/epic-tops-best-klas-awards-6th-year-see-full-list-2015-winners

    2015年はエピックの年 最大EHRベンダーの7物語
    http://www.beckershospitalreview.com/healthcare-information-technology/a-year-of-epic-7-biggest-stories-from-the-ehr-vendor-this-year.html

    もう一度振り返る エピック11物語
    http://www.healthcareitnews.com/news/11-epic-2015-epic-stories-worth-reading-second-time

    ↓↓↓

    (関連)
    日本の電子カルテ導入率 H27データ
    https://wp.me/p2Xv05-88

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    第┃ 9┃位┃ 患者ポータルエンゲージメントスペシャリスト
    ━┛━┛━┛

    ロッキーマウンテンユースクリニック(RMYC)の患者ポータルと患者がもつ接続デバイスとの情報等の接続調整役。
    米国では「患者ポータルエンゲージメントスペシャリスト」という人材募集があっています。

    Patient Portal Engagement Specialist
    http://www.coloradononprofits.org/careers/career-center/patient-portal-engagement-specialist/

    米国では上記の患者ポータル利活用により、患者ポータルを介した医学的調査も容易になっています。

    ↓↓

    AJRRアウトカム指標ガイド公開へ
    http://www.ajrr.net/media-news/press-releases/275-ajrr-publishes-patient-reported-outcome-measures-guide
    患者報告アウトカム指標ガイド
    http://ajrr.net/images/downloads/Data_elements/AJRR_PROMS_GUIDE_2016_FINAL.pdf
    (関連)
    理想的な患者ポータルと現在の問題
    https://securityintelligence.com/what-makes-for-a-useful-medical-patient-portal/

    (関連)
    米国では「患者ポータル」の人気度動向が上昇中

    ↓↓↓

    1年後の現在 「患者ポータル」が差を広げる。
    http://wp.me/p6NPV7-3n

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    第┃10┃位┃ セラノス(theranos)エリザベス・ホームスの今後
    ━┛━┛━┛

    ロックヘルスとセラノスの記事がありましたのでご紹介です。

    ロックヘルスの記事です。
    医療従事者の78%は女性だが管理職は僅か。
    http://rockhealth.com/the-state-of-healthcare-gender-diversity-2016/

    医療関連企業の女性CEO増加のため女性指導者支援サイトを開設
    http://www.rockhealthwomen.com/

    セラノスの記事です。
    CLIA(Certificate of Registration)認定違反として、是正措置をとらなければ最高1万ドル/日の罰金も課せられるようです。
    現在、米国では251,000施設が認定受けてます。2年更新制。
    https://www.cms.gov/Regulations-and-Guidance/Legislation/CLIA/index.html
    http://www.fda.gov/medicaldevices/deviceregulationandguidance/ivdregulatoryassistance/ucm124105.htm

    以前に増して逆風状態へ。

    セラノスの研究ラボの未承認医療機器は患者に危険をもたらす 連邦当局が警告
    https://www.washingtonpost.com/news/wonk/wp/2016/01/27/regulators-find-deficiencies-at-theranos-that-pose-immediate-jeopardy-to-patient-health/
    http://www.wired.com/2016/01/federal-regulators-say-a-theranos-lab-has-serious-problems/

    Theranos Doomsday Clock: A full timeline of its rise and fall
    http://medcitynews.com/2016/02/theranos-doomsday-clock-full-timeline-rise-fall/

    ↓↓↓

    (関連)
    2016年シリコンバレーで最も注目を集める3人
    http://archives.mag2.com/0001588268/20160107070000000.html
    1. Elizabeth Holmes エリザベス・ホームス
    2. Sean Parker ショーン・パーカー
    3. Halle Tecco ハレ・テッコ

    (前回)

    医事関係の注目情報(&ツイート)ランキングTOP12 (★第213号★)
    http://archives.mag2.com/0001588268/20160126070000001.html
    1. H28診療報酬改定/DPC改訂情報 最近の動向
    2. 地域包括ケア病棟1353病院に
    3. 日本のJCI認定17施設へ 世界では817施設
    4. 1億円レセプト(1,079万点)の特別審査(H27.12)
    5. 医療機関・老人福祉事業者の倒産動向調査
    6. 不正診療や不正請求が行われた場合の取扱い
    7. 薬局及び薬店における外国人向けTV電話通訳サービス事業
    8. 最新トレンド「患者ポータル」
    9. 最近の「電子カルテ」サービス提供記事
    10. 遠隔医療 米国のプライマリケア医15%利用
    11. 在院日数が短いほど再入院率が高くなり余計な医療費もかかる
    12. 米国6年連続1位のダイエット法「DASH」

    詳細はこちら
    ↓↓↓
    http://archives.mag2.com/0001588268/20160126070000001.html

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ■発行者連絡先 kanrishi@gmail.com
    ■九州医事研究会Twitter(不定期つぶやき中)
    https://twitter.com/9ijiken
    バックナンバーはこちらから。九州医事研へのご参加もお願いします。
    http://archive.mag2.com/0001588268/index.html
    バックナンバーまとめ 病院経営情報マガジン(2002年開始)
    https://kanrisi.wordpress.com/blog/
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ★ 九州医事研究会メルマガ ID:0001588268
    ★ 発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
    ★ 入退会 http://www.mag2.com/m/0001588268.html
    〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

    (上下に入る広告は『まぐまぐ!』様の発行仕様です)

  3. 九州医事研究会

    ■新旧点数増減シミュレーションおよび医薬品・診療材料償還価格改定シミュレーション
    ・医科点数表新旧比較
    ・薬価新旧比較表
    ・診療材料償還価格新旧比較

    ■H28年度DPCシミュレーション結果 新DPC点数で入院報酬がどう変わる?
    http://wp.me/p6NPV7-6w

    ■新規レセプトコード抜粋
    診療行為コード 診療行為名称 H28新点数
    111012810 初診(同一日複数科受診時の2科目・妥結率5割以下) 104
    112017570 認知症地域包括診療加算 30
    112017610 外来診療料(同一日複数科受診時の2科目・妥結率5割以下) 26
    112017790 再診(時間外)加算(入院) 65
    112017890 再診(休日)加算(入院) 190
    112017990 再診(深夜)加算(入院) 420
    112018090 再診(乳幼児時間外)加算(入院) 135
    112018190 再診(乳幼児休日)加算(入院) 260
    112018290 再診(乳幼児深夜)加算(入院) 590
    112018390 再診(時間外特例医療機関)加算(入院) 180
    112018490 再診(乳幼児時間外特例医療機関)加算(入院) 250
    112018590 小児科再診(乳幼児夜間)加算(6歳未満)(入院) 135
    112018690 小児科再診(乳幼児休日)加算(6歳未満)(入院) 260
    112018790 小児科再診(乳幼児深夜)加算(6歳未満)(入院) 590
    112018890 外来診療料(時間外)加算(入院) 65
    112018990 外来診療料(休日)加算(入院) 190
    112019090 外来診療料(深夜)加算(入院) 420
    112019190 外来診療料(乳幼児時間外)加算(入院) 135
    112019290 外来診療料(乳幼児休日)加算(入院) 260
    112019390 外来診療料(時間外特例医療機関)加算(入院) 180
    112019490 外来診療料(乳幼児深夜)加算(入院) 590
    112019590 外来診療料(乳幼児時間外特例医療機関)加算(入院) 250
    112019690 外来診療料(小児科・乳幼児夜間)加算(6歳未満)(入院) 135
    112019790 外来診療料(小児科・乳幼児休日)加算(6歳未満)(入院) 260
    112019890 外来診療料(小児科・乳幼児深夜)加算(6歳未満)(入院) 590
    113017410 外来栄養食事指導料(初回) 260
    113017510 外来栄養食事指導料(2回目以降) 200
    113017610 入院栄養食事指導料1(初回) 260
    113017710 入院栄養食事指導料1(2回目) 200
    113017810 入院栄養食事指導料2(初回) 250
    113017910 入院栄養食事指導料2(2回目) 190
    113018070 遠隔モニタリング加算 60
    113018110 喘息治療管理料2(6歳未満) 280
    113018210 喘息治療管理料2(65歳以上) 280
    113018370 腎不全期患者指導加算 100
    113018410 認知症地域包括診療料 1515
    113018570 認知症地域包括診療料(再診時時間外)加算 65
    113018670 認知症地域包括診療料(再診時休日)加算 190
    113018770 認知症地域包括診療料(再診時深夜)加算 420
    113018870 認知症地域包括診療料(再診時乳幼児時間外)加算 135
    113018970 認知症地域包括診療料(再診時乳幼児休日)加算 260
    113019070 認知症地域包括診療料(再診時乳幼児深夜)加算 590
    113019170 認知症地域包括診療料(再診時時間外特例医療機関)加算 180
    113019270 認知症地域包括診療料(再診時乳幼児時間外特例医療機関)加算 250
    113019370 小児科認知症地域包括診療料(再診時乳幼児夜間)加算 135
    113019470 小児科認知症地域包括診療料(再診時乳幼児休日)加算 260
    113019570 小児科認知症地域包括診療料(再診時乳幼児深夜)加算 590
    113019670 認知症地域包括診療料(再診時夜間・早朝等)加算 50
    113019710 小児かかりつけ診療料(処方せんを交付)(初診時) 602
    113019810 小児かかりつけ診療料(処方せんを交付)(再診時) 413
    113019910 小児かかりつけ診療料(処方せんを交付しない)(初診時) 712
    113020010 小児かかりつけ診療料(処方せんを交付しない)(再診時) 523
    113020170 小児かかりつけ診療料(初診時乳幼児時間外)加算 200
    113020270 小児かかりつけ診療料(初診時乳幼児休日)加算 365
    113020370 小児かかりつけ診療料(初診時乳幼児深夜)加算 695
    113020470 小児かかりつけ診療料(初診時時間外特例医療機関)加算 345
    113020570 小児科小児かかりつけ診療料(初診時乳幼児夜間)加算 200
    113020670 小児科小児かかりつけ診療料(初診時乳幼児休日)加算 365
    113020770 小児科小児かかりつけ診療料(初診時乳幼児深夜)加算 695
    113020870 小児かかりつけ診療料(再診時乳幼児時間外)加算 135
    113020970 小児かかりつけ診療料(再診時乳幼児休日)加算 260
    113021070 小児かかりつけ診療料(再診時乳幼児深夜)加算 590
    113021170 小児かかりつけ診療料(再診時時間外特例医療機関)加算 250
    113021270 小児科小児かかりつけ診療料(再診時乳幼児夜間)加算 135
    113021370 小児科小児かかりつけ診療料(再診時乳幼児休日)加算 260
    113021470 小児科小児かかりつけ診療料(再診時乳幼児深夜)加算 590
    113021570 小児かかりつけ診療料(外来診療料乳幼児時間外)加算 135
    113021670 小児かかりつけ診療料(外来診療料乳幼児休日)加算 260
    113021770 小児かかりつけ診療料(外来診療料乳幼児深夜)加算 590
    113021870 小児かかりつけ診療料(外来診療料時間外特例医療機関)加算 250
    113021970 小児科小児かかりつけ診療料(外来診療料乳幼児夜間)加算 135
    113022070 小児科小児かかりつけ診療料(外来診療料乳幼児休日)加算 260
    113022170 小児科小児かかりつけ診療料(外来診療料乳幼児深夜)加算 590
    113022210 がん治療連携管理料(がん診療連携拠点病院) 500
    113022310 がん治療連携管理料(地域がん診療病院) 300
    113022410 がん治療連携管理料(小児がん拠点病院) 750
    113022510 外来がん患者在宅連携指導料 500
    113022610 認知症専門診断管理料1(基幹型又は地域型) 700
    113022710 認知症専門診断管理料1(診療所型) 500
    113022810 排尿自立指導料 200
    113022910 退院後訪問指導料 580
    113023070 訪問看護同行加算 20
    113023110 薬剤総合評価調整管理料 250
    113023270 連携管理加算 50
    113023370 地域連携診療計画加算(診療情報提供料1) 50
    113023470 検査・画像情報提供加算(退院する患者について、必要な情報を提供) 200
    113023570 検査・画像情報提供加算(入院外の患者について、必要な情報を提供) 30
    113023610 電子的診療情報評価料 30
    114029270 休日往診加算(機能強化した在支診等)(病床あり) 1700
    114029370 休日往診加算(機能強化した在支診等)(病床なし) 1500
    114029470 休日往診加算(在支診等) 1300
    114029570 休日往診加算(在支診等以外) 650
    114029670 在宅緩和ケア充実診療所・病院加算(往診) 100
    114029770 在宅療養実績加算1(往診) 75
    114029870 在宅療養実績加算2(往診) 50
    114029970 休日特別往診加算(機能強化した在支診等)(病床あり) 1700
    114030070 休日特別往診加算(機能強化した在支診等)(病床なし) 1500
    114030170 休日特別往診加算(在支診等) 1300
    114030270 休日特別往診加算(在支診等以外) 650
    114030310 在宅患者訪問診療料(同一建物居住者) 203
    114030470 在宅緩和ケア充実診療所・病院加算(在宅患者訪問診療料) 1000
    114030570 在宅療養実績加算1(在宅患者訪問診療料) 750
    114030670 在宅療養実績加算2(在宅患者訪問診療料) 500
    114030710 在医総管(機能強化在支診等・病床有・難病等月2回以上・1人) 5400
    114030810 在医総管(機能強化在支診等・病床有・難病等月2回以上・2~9人) 4500
    114030910 在医総管(機能強化在支診等・病床有・難病等月2回以上・10人~) 2880
    114031010 在医総管(機能強化在支診等・病床有・月2回以上・1人) 4600
    114031110 在医総管(機能強化在支診等・病床有・月2回以上・2~9人) 2500
    114031210 在医総管(機能強化在支診等・病床有・月2回以上・10人~) 1300
    114031310 在医総管(機能強化在支診等・病床有・月1回・1人) 2760
    114031410 在医総管(機能強化在支診等・病床有・月1回・2~9人) 1500
    114031510 在医総管(機能強化在支診等・病床有・月1回・10人~) 780
    114031610 在医総管(機能強化在支診等・病床無・難病等月2回以上・1人) 5000
    114031710 在医総管(機能強化在支診等・病床無・難病等月2回以上・2~9人) 4140
    114031810 在医総管(機能強化在支診等・病床無・難病等月2回以上・10人~) 2640
    114031910 在医総管(機能強化在支診等・病床無・月2回以上・1人) 4200
    114032010 在医総管(機能強化在支診等・病床無・月2回以上・2~9人) 2300
    114032110 在医総管(機能強化在支診等・病床無・月2回以上・10人~) 1200
    114032210 在医総管(機能強化在支診等・病床無・月1回・1人) 2520
    114032310 在医総管(機能強化在支診等・病床無・月1回・2~9人) 1380
    114032410 在医総管(機能強化在支診等・病床無・月1回・10人~) 720
    114032510 在医総管(在支診等・難病等月2回以上・1人) 4600
    114032610 在医総管(在支診等・難病等月2回以上・2~9人) 3780
    114032710 在医総管(在支診等・難病等月2回以上・10人~) 2400
    114032810 在医総管(在支診等・月2回以上・1人) 3800
    114032910 在医総管(在支診等・月2回以上・2~9人) 2100
    114033010 在医総管(在支診等・月2回以上・10人~) 1100
    114033110 在医総管(在支診等・月1回・1人) 2280
    114033210 在医総管(在支診等・月1回・2~9人) 1260
    114033310 在医総管(在支診等・月1回・10人~) 660
    114033410 在医総管(在支診等以外・難病等月2回以上・1人) 3450
    114033510 在医総管(在支診等以外・難病等月2回以上・2~9人) 2835
    114033610 在医総管(在支診等以外・難病等月2回以上・10人~) 1800
    114033710 在医総管(在支診等以外・月2回以上・1人) 2850
    114033810 在医総管(在支診等以外・月2回以上・2~9人) 1575
    114033910 在医総管(在支診等以外・月2回以上・10人~) 850
    114034010 在医総管(在支診等以外・月1回・1人) 1710
    114034110 在医総管(在支診等以外・月1回・2~9人) 945
    114034210 在医総管(在支診等以外・月1回・10人~) 510
    114034370 処方せん無交付加算(在宅時医学総合管理料) 300
    114034470 頻回訪問加算(在宅時医学総合管理料) 600
    114034570 在宅緩和ケア充実診療所・病院加算(在医総管)(1人) 400
    114034670 在宅緩和ケア充実診療所・病院加算(在医総管)(2人~9人) 200
    114034770 在宅緩和ケア充実診療所・病院加算(在医総管)(10人~) 100
    114034870 在宅療養実績加算1(在医総管)(1人) 300
    114034970 在宅療養実績加算1(在医総管)(2人~9人) 150
    114035070 在宅療養実績加算1(在医総管)(10人~) 75
    114035170 在宅療養実績加算2(在医総管)(1人) 200
    114035270 在宅療養実績加算2(在医総管)(2人~9人) 100
    114035370 在宅療養実績加算2(在医総管)(10人~) 50
    114035510 施医総管(機能強化在支診等・病床有・難病等月2回以上・1人) 3900
    114035610 施医総管(機能強化在支診等・病床有・難病等月2回以上・2~9人) 3240
    114035710 施医総管(機能強化在支診等・病床有・難病等月2回以上・10人~) 2880
    114035810 施医総管(機能強化在支診等・病床有・月2回以上・1人) 3300
    114035910 施医総管(機能強化在支診等・病床有・月2回以上・2~9人) 1800
    114036010 施医総管(機能強化在支診等・病床有・月2回以上・10人~) 1300
    114036110 施医総管(機能強化在支診等・病床有・月1回・1人) 1980
    114036210 施医総管(機能強化在支診等・病床有・月1回・2~9人) 1080
    114036310 施医総管(機能強化在支診等・病床有・月1回・10人~) 780
    114036410 施医総管(機能強化在支診等・病床無・難病等月2回以上・1人) 3600
    114036510 施医総管(機能強化在支診等・病床無・難病等月2回以上・2~9人) 2970
    114036610 施医総管(機能強化在支診等・病床無・難病等月2回以上・10人~) 2640
    114036710 施医総管(機能強化在支診等・病床無・月2回以上・1人) 3000
    114036810 施医総管(機能強化在支診等・病床無・月2回以上・2~9人) 1650
    114036910 施医総管(機能強化在支診等・病床無・月2回以上・10人~) 1200
    114037010 施医総管(機能強化在支診等・病床無・月1回・1人) 1800
    114037110 施医総管(機能強化在支診等・病床無・月1回・2~9人) 990
    114037210 施医総管(機能強化在支診等・病床無・月1回・10人~) 720
    114037310 施医総管(在支診等・難病等月2回以上・1人) 3300
    114037410 施医総管(在支診等・難病等月2回以上・2~9人) 2700
    114037510 施医総管(在支診等・難病等月2回以上・10人~) 2400
    114037610 施医総管(在支診等・月2回以上・1人) 2700
    114037710 施医総管(在支診等・月2回以上・2~9人) 1500
    114037810 施医総管(在支診等・月2回以上・10人~) 1100
    114037910 施医総管(在支診等・月1回・1人) 1620
    114038010 施医総管(在支診等・月1回・2~9人) 900
    114038110 施医総管(在支診等・月1回・10人~) 660
    114038210 施医総管(在支診等以外・難病等月2回以上・1人) 2450
    114038310 施医総管(在支診等以外・難病等月2回以上・2~9人) 2025
    114038410 施医総管(在支診等以外・難病等月2回以上・10人~) 1800
    114038510 施医総管(在支診等以外・月2回以上・1人) 2050
    114038610 施医総管(在支診等以外・月2回以上・2~9人) 1125
    114038710 施医総管(在支診等以外・月2回以上・10人~) 850
    114038810 施医総管(在支診等以外・月1回・1人) 1230
    114038910 施医総管(在支診等以外・月1回・2~9人) 675
    114039010 施医総管(在支診等以外・月1回・10人~) 510
    114039170 処方せん無交付加算(施設入居時等医学総合管理料) 300
    114039270 頻回訪問加算(施設入居時等医学総合管理料) 600
    114039370 在宅緩和ケア充実診療所・病院加算(施医総管)(1人) 300
    114039470 在宅緩和ケア充実診療所・病院加算(施医総管)(2人~9人) 150
    114039570 在宅緩和ケア充実診療所・病院加算(施医総管)(10人~) 75
    114039670 在宅療養実績加算1(施医総管)(1人) 225
    114039770 在宅療養実績加算1(施医総管)(2人~9人) 110
    114039870 在宅療養実績加算1(施医総管)(10人~) 56
    114039970 在宅療養実績加算2(施医総管)(1人) 150
    114040070 在宅療養実績加算2(施医総管)(2人~9人) 75
    114040170 在宅療養実績加算2(施医総管)(10人~) 40
    114040270 在宅緩和ケア充実診療所・病院加算(在がん医総(在支診等)) 150
    114040370 在宅療養実績加算1(在がん医総(在支診等)) 110
    114040470 在宅療養実績加算2(在がん医総(在支診等)) 75
    114040570 衛生材料等提供加算(訪問看護指示料) 80
    114040610 在宅自己注射指導管理料(1以外の場合)(月27回以下) 650
    114040710 在宅持続陽圧呼吸療法指導管理料1 2250
    114040810 在宅持続陽圧呼吸療法指導管理料2 250
    114040910 特殊カテーテル加算(間歇導尿用カテーテル)(親水性コーディング) 960
    114041010 特殊カテーテル加算(間歇導尿用カテーテル)(イ以外) 600
    114041110 特殊カテーテル加算(間歇バルーンカテーテル) 600
    114041210 在宅持続陽圧呼吸療法用治療器加算(ASVを使用) 3750
    114041310 在宅持続陽圧呼吸療法用治療器加算(CPAPを使用) 1100
    114041410 携帯型精密ネブライザー加算 3200
    114041510 在宅酸素療法材料加算(チアノーゼ型先天性心疾患) 780
    114041610 在宅酸素療法材料加算(その他) 100
    114041710 在宅持続陽圧呼吸療法材料加算 100
    120004070 外来後発医薬品使用体制加算1 4
    120004170 外来後発医薬品使用体制加算2 3
    120004270 一般名処方加算1(処方せん料) 3
    130013310 腋窩多汗症注射(片側) 200
    130013410 無菌製剤処理料1(閉鎖式接続器具使用) 180
    140055710 硬膜外自家血注入 800
    140055810 ハイフローセラピー 160
    140055970 下肢末梢動脈疾患指導管理加算 100
    140056010 人工膵臓療法 3500
    140056170 一酸化窒素ガス加算(新生児低酸素性呼吸不全) 900
    140056270 一酸化窒素ガス加算(その他) 900
    140056310 薬物放出子宮内システム処置(挿入術) 200
    140056410 薬物放出子宮内システム処置(除去術) 150
    140056510 排痰誘発法 44
    140056610 酵素注射療法 490
    140056710 歩行運動処置(ロボットスーツ) 900
    140056870 指定難病患者実施加算 900
    140056970 歩行運動処置導入期加算 2000
    140057070 間歇的経管栄養法加算 60
    140057170 6歳未満乳幼児加算(処置)(55) 55
    150383310 創傷処理(筋肉、臓器に達する)(長径20cm以上)(頭頸部) 7170
    150383410 創傷処理(筋肉、臓器に達する)(長径10cm以上)(その他) 2000
    150383510 皮膚、皮下腫瘍摘出術(露出部以外)(長径12cm以上) 8320
    150383610 腓骨筋腱腱鞘形成術 18080
    150383710 骨移植術(軟骨移植術を含む、同種骨移植、非生体、特殊) 24370
    150383810 骨移植術(軟骨移植術を含む、同種骨移植、非生体、その他) 21050
    150383950 骨移植術(移植用骨採取のみ、同種骨移植、非生体、その他、棘突起) 3150
    150384050 骨移植術(移植用骨採取のみ、同種骨移植、非生体、その他、腸骨翼) 3150
    150384150 骨移植術(移植用骨採取のみ、同種骨移植、非生体、その他) 4510
    150384210 関節鏡下肩関節唇形成術(腱板断裂を伴う) 45200
    150384310 関節鏡下肩関節唇形成術(腱板断裂を伴わない) 32160
    150384410 関節鏡下股関節唇形成術 44830
    150384510 寛骨臼骨折観血的手術 43790
    150384610 内視鏡下経鼻的腫瘍摘出術(下垂体腫瘍) 108470
    150384710 内視鏡下経鼻的腫瘍摘出術(頭蓋底脳腫瘍(下垂体腫瘍を除く)) 123620
    150384810 脊髄刺激装置植込術(16極以下ジェネレーター) 40280
    150384970 脊髄刺激電極2本留置加算(脊髄刺激装置植込術) 8000
    150385010 脊髄刺激装置交換術(16極以下ジェネレーター) 15650
    150385170 水晶体嚢拡張リング使用加算(水晶体再建術) 1600
    150385210 内視鏡下鼻中隔手術1型(骨、軟骨手術) 5520
    150385310 内視鏡下鼻中隔手術2型(粘膜手術) 2030
    150385410 内視鏡下鼻腔手術1型(下鼻甲介手術) 5520
    150385510 内視鏡下鼻腔手術2型(鼻腔内手術) 3170
    150385610 内視鏡下鼻腔手術3型(鼻孔閉鎖症手術) 19940
    150385770 難抜歯加算 210
    150385870 上顎骨複数分割加算(上顎骨形成術)(単純) 5000
    150385910 顎関節授動術(徒手的授動術)(関節腔洗浄療法を併用) 2000
    150386010 内視鏡下甲状腺部分切除、腺腫摘出術(片葉のみ) 17410
    150386110 内視鏡下甲状腺部分切除、腺腫摘出術(両葉) 25210
    150386210 内視鏡下バセドウ甲状腺全摘(亜全摘)術(両葉) 25210
    150386310 内視鏡下副甲状腺(上皮小体)腺腫過形成手術 20660
    150386410 乳腺悪性腫瘍手術(乳頭乳輪温存乳房切除術(腋窩郭清を伴わない)) 27810
    150386510 乳腺悪性腫瘍手術(乳頭乳輪温存乳房切除術(腋窩郭清を伴う)) 48340
    150386610 肺悪性腫瘍手術(壁側・臓側胸膜全切除、横隔膜心膜合併切除を伴う) 105000
    150386710 胸腔鏡下先天性食道閉鎖症根治手術 76320
    150386970 血行再建加算(食道悪性腫瘍手術) 3000
    150387070 有茎腸管移植加算(胸腔鏡下食道悪性腫瘍手術) 7500
    150387110 内視鏡下筋層切開術 9450
    150387210 経カテーテル大動脈弁置換術(経心尖大動脈弁置換術) 61530
    150387310 経カテーテル大動脈弁置換術(経皮的大動脈弁置換術) 37560
    150387410 植込型除細動器移植術(経静脈リード) 31510
    150387510 経静脈電極抜去術(レーザーシースを用いる) 28600
    150387610 経静脈電極抜去術(レーザーシースを用いない) 22210
    150387710 骨格筋由来細胞シート心表面移植術 9420
    150387810 血管移植術、バイパス移植術(膝窩動脈) 42500
    150387910 経皮的血管内異物除去術 14000
    150388010 腹腔鏡下ヘルニア手術(半月状線ヘルニア、白線ヘルニア) 11520
    150388110 腹腔鏡下ヘルニア手術(臍ヘルニア) 9520
    150388210 腹腔鏡下ヘルニア手術(閉鎖孔ヘルニア) 24130
    150388310 腹腔鏡下総胆管拡張症手術 34880
    150388410 胆管悪性腫瘍手術(膵頭十二指腸切除及び肝切除(葉以上)を伴う) 119280
    150388510 胆管悪性腫瘍手術(その他) 84700
    150388670 バルーン内視鏡加算 3500
    150388710 腹腔鏡下肝切除術(亜区域切除) 108820
    150388810 腹腔鏡下肝切除術(1区域切除(外側区域切除を除く)) 130730
    150388910 腹腔鏡下肝切除術(2区域切除) 152440
    150389010 腹腔鏡下肝切除術(3区域切除以上) 174090
    150389110 膵腫瘍摘出術 21750
    150389210 腹腔鏡下膵体尾部腫瘍切除術(脾同時切除) 47250
    150389310 腹腔鏡下膵体尾部腫瘍切除術(脾温存) 56240
    150389410 腹腔鏡下膵頭十二指腸切除術 158450
    150389510 腹腔鏡下腸重積症整復術 14660
    150389610 腹腔鏡下人工肛門造設術 13920
    150389710 直腸脱手術(経会陰)(腸管切除を伴わない) 8410
    150389810 直腸脱手術(経会陰)(腸管切除を伴う) 25780
    150389910 腹腔鏡下腎悪性腫瘍手術(内視鏡手術用支援機器を用いる) 70730
    150390010 経尿道的腎盂尿管凝固止血術 8250
    150390170 狭帯域光強調加算(手術) 200
    150390270 尿管形成術併施加算 9400
    150390310 腹腔鏡下前立腺悪性腫瘍手術(内視鏡手術用支援機器を用いる) 95280
    150390410 腹腔鏡下仙骨膣固定術 48240
    150390570 複雑加算(帝王切開術) 2000
    150390610 希釈式自己血輸血(6歳以上) 1000
    150390710 希釈式自己血輸血(6歳未満) 1000
    150390810 術中グラフト血流測定加算 2500
    150390910 凍結保存同種組織加算 9960
    150391070 神経ブロック併施加算 45
    150391170 非侵襲的血行動態モニタリング加算 500
    150391270 低体温迅速導入加算 5000
    150391350 皮膚採取(培養用、筋肉等に達する、長径5cm未満) 1250
    150391450 皮膚採取(培養用、筋肉等に達する、長径5cm以上10cm未満) 1680
    150391550 皮膚採取(培養用、筋肉等に達する、長径20cm以上、頭頸部) 7170
    150391650 皮膚採取(培養用、筋肉等に達する、長径10cm以上、その他) 2000
    150391750 皮膚採取(培養用、筋肉等に達しない、長径5cm未満) 470
    150391850 皮膚採取(培養用、筋肉等に達しない、長径5cm以上10cm未満) 850
    150391950 皮膚採取(培養用、筋肉等に達しない、長径10cm以上) 1320
    150392050 骨移植術(自家骨又は非生体同種骨移植と人工骨移植の併施、特殊) 24370
    150392150 骨移植術(自家骨又は非生体同種骨移植と人工骨移植の併施、その他) 21050
    150392250 骨移植術(移植用骨採取のみ、同種骨移植、非生体、特殊、棘突起) 3150
    150392350 骨移植術(移植用骨採取のみ、同種骨移植、非生体、特殊、腸骨翼) 3150
    150392450 骨移植術(移植用骨採取のみ、同種骨移植、非生体、特殊、その他) 4510
    150392550 骨格筋採取(筋肉等に達する、長径5cm未満) 1250
    150392650 骨格筋採取(筋肉等に達する、長径5cm以上10cm未満) 1680
    150392750 骨格筋採取(筋肉等に達する、長径20cm以上、頭頸部) 7170
    150392850 骨格筋採取(筋肉等に達する、長径10cm以上、その他) 2000
    150392950 骨格筋採取(筋肉等に達しない、長径5cm未満) 470
    150393050 骨格筋採取(筋肉等に達しない、長径5cm以上10cm未満) 850
    150393150 骨格筋採取(筋肉等に達しない、長径10cm以上) 1320
    150393250 小児皮膚採取(培養用、筋肉等に達する、2.5cm未満) 1250
    150393350 小児皮膚採取(培養用、筋肉等に達する、2.5cm~5cm未満) 1400
    150393450 小児皮膚採取(培養用、筋肉等に達する、5cm~10cm未満) 1850
    150393550 小児皮膚採取(培養用、筋肉等に達する、10cm以上) 2860
    150393650 小児皮膚採取(培養用、筋肉等に達しない、2.5cm未満) 450
    150393750 小児皮膚採取(培養用、筋肉等に達しない、2.5cm~5cm未満) 500
    150393850 小児皮膚採取(培養用、筋肉等に達しない、5cm~10cm未満) 950
    150393950 小児皮膚採取(培養用、筋肉等に達しない、10cm以上) 1450
    150394050 小児骨格筋採取(筋肉等に達する、長径2.5cm未満) 1250
    150394150 小児骨格筋採取(筋肉等に達する、長径2.5cm~5cm未満) 1400
    150394250 小児骨格筋採取(筋肉等に達する、長径5cm~10cm未満) 1850
    150394350 小児骨格筋採取(筋肉等に達する、長径10cm以上) 2860
    150394450 小児骨格筋採取(筋肉等に達しない、長径2.5cm未満) 450
    150394550 小児骨格筋採取(筋肉等に達しない、長径2.5cm~5cm未満) 500
    150394650 小児骨格筋採取(筋肉等に達しない、長径5cm~10cm未満) 950
    150394750 小児骨格筋採取(筋肉等に達しない、長径10cm以上) 1450
    160205810 Major BCR-ABL1 (mRNA定量・診断補助) 2520
    160205910 Major BCR-ABL1 (mRNA定量・モニタリング) 2520
    160206010 Major BCR-ABL1 (mRNA定量・1以外) 1200
    160206110 アポリポ蛋白(1項目) 31
    160206210 アポリポ蛋白(2項目) 62
    160206310 アポリポ蛋白(3項目以上) 94
    160206410 セレン 144
    160206710 HTLV-1核酸検出 450
    160206870 国際標準検査管理加算 40
    160206970 免疫電気泳動法診断加算 50
    160207010 皮膚灌流圧測定 100
    160207110 シャトルウォーキングテスト 200
    160207270 微小栓子シグナル加算 150
    160207310 超音波エラストグラフィー 200
    160207410 経皮的酸素ガス分圧 100
    160207510 長期脳波ビデオ同時記録検査1 3500
    160207610 脳波検査判断料1 350
    160207710 遠隔脳波検査判断料1 350
    160207810 精密知覚機能検査 280
    160207910 屈折(6歳未満) 69
    160208010 屈折(1以外) 69
    160208110 コンタクトレンズ検査料1 200
    160208210 コンタクトレンズ検査料2 180
    160208310 コンタクトレンズ検査料3 56
    160208410 コンタクトレンズ検査料4 50
    160208510 鼻腔・咽頭拭い液採取 5
    160208610 細胞診(セルブロック法) 860
    160208710 単純疱疹ウイルス・水痘帯状疱疹ウイルス核酸定量 287
    160208810 遺伝学的検査((1)のエに掲げる遺伝子疾患の場合) 3880
    170034170 幼児加算(画像) 30
    170034270 狭帯域光強調加算(画像診断) 200
    170034310 造影剤注入(点滴注射)(乳幼児) 98
    170034410 造影剤注入(点滴注射) 97
    170034510 造影剤注入(点滴注射)(その他)(入院外) 49
    170034610 造影剤注入(動脈注射)(内臓) 155
    170034710 造影剤注入(動脈注射)(その他) 45
    170034870 頸動脈閉塞試験加算(選択的血管造影) 1000
    170034910 CT撮影(64列以上マルチスライス型機器)(共同利用施設) 1020
    170035010 MRI撮影(3テスラ以上の機器)(共同利用施設) 1620
    170035170 乳房MRI撮影加算 100
    180044310 脳血管疾患等リハビリテーション料(1)(要介護・入院) 147
    180044410 脳血管疾患等リハビリテーション料(2)(要介護・入院) 120
    180044510 脳血管疾患等リハビリテーション料(3)(要介護・入院) 60
    180044610 廃用症候群リハビリテーション料(1) 180
    180044710 廃用症候群リハビリテーション料(2) 146
    180044810 廃用症候群リハビリテーション料(3) 77
    180044910 廃用症候群リハビリテーション料(1)(要介護・入院) 108
    180045010 廃用症候群リハビリテーション料(1)(要介護・入院外) 108
    180045110 廃用症候群リハビリテーション料(2)(要介護・入院) 88
    180045210 廃用症候群リハビリテーション料(2)(要介護・入院外) 88
    180045310 廃用症候群リハビリテーション料(3)(要介護・入院) 46
    180045410 廃用症候群リハビリテーション料(3)(要介護・入院外) 46
    180045530 廃用症候群リハビリテーション料(1)(要介護)基準不適合 86
    180045630 廃用症候群リハビリテーション料(2)(要介護)基準不適合 70
    180045730 廃用症候群リハビリテーション料(3)(要介護)基準不適合 37
    180045810 運動器リハビリテーション料(1)(要介護・入院) 111
    180045910 運動器リハビリテーション料(2)(要介護・入院) 102
    180046010 運動器リハビリテーション料(3)(要介護・入院) 51
    180046110 目標設定等支援・管理料(初回) 250
    180046210 目標設定等支援・管理料(2回目以降) 100
    180046370 経口摂取回復促進加算2 20
    180046410 リンパ浮腫複合的治療料(重症) 200
    180046510 リンパ浮腫複合的治療料(1以外) 100
    180046610 粒子線治療(重粒子線治療) 150000
    180046710 粒子線治療(陽子線治療) 150000
    180046870 粒子線治療患者加算 25
    180046970 粒子線治療適応判定加算 40000
    180047070 粒子線治療医学管理加算 10000
    180047170 画像誘導密封小線源治療加算 300
    180047270 児童思春期精神科専門管理加算(16歳未満) 500
    180047370 児童思春期精神科専門管理加算(20歳未満) 1200
    180047610 救急患者精神科継続支援料(入院) 435
    180047710 救急患者精神科継続支援料(入院外) 135
    180047810 認知療法・認知行動療法(精神保健指定医と看護師が共同) 350
    180047910 依存症集団療法 340
    180048030 精神科デイ・ケア(小規模)(3年超・週3日超) 531
    180048130 精神科デイ・ケア(大規模)(3年超・週3日超) 630
    180048430 精神科ナイト・ケア(3年超・週3日超) 486
    180048530 精神科デイ・ナイト・ケア(3年超・週3日超) 900
    180048670 衛生材料等提供加算(精神科訪問看護指示料) 80
    180048710 精神科重症患者早期集中支援管理料1(単一建物2人以上) 1350
    180048810 精神科重症患者早期集中支援管理料2(単一建物2人以上) 1110
    180048930 精神科デイ・ケア(小規模)(3年超・週3日超)(入院中の患者) 266
    180049030 精神科デイ・ケア(大規模)(3年超・週3日超)(入院中の患者) 315
    190182990 特定入院料減算(100分の20)(他医受診・包括診療行為算定) 20
    190183070 看護必要度加算1(一般病棟入院基本料) 55
    190183170 看護必要度加算2(一般病棟入院基本料) 45
    190183270 看護必要度加算3(一般病棟入院基本料) 25
    190183310 一般病棟7対1入院基本料(夜勤時間特別入院基本料) 1114
    190183410 一般病棟10対1入院基本料(夜勤時間特別入院基本料) 932
    190183510 一般病棟13対1入院基本料(夜勤時間特別入院基本料) 785
    190183610 一般病棟15対1入院基本料(夜勤時間特別入院基本料) 672
    190183710 療養病棟入院基本料2(A)(看護職員数等経過措置) 1658
    190183810 療養病棟入院基本料2(A)(生活療養)(看護職員数等経過措置) 1644
    190183910 療養病棟入院基本料2(B)(看護職員数等経過措置) 1606
    190184010 療養病棟入院基本料2(B)(生活療養)(看護職員数等経過措置) 1593
    190184110 療養病棟入院基本料2(C)(看護職員数等経過措置) 1333
    190184210 療養病棟入院基本料2(C)(生活療養)(看護職員数等経過措置) 1320
    190184310 療養病棟入院基本料2(D)(看護職員数等経過措置) 1280
    190184410 療養病棟入院基本料2(D)(生活療養)(看護職員数等経過措置) 1266
    190184510 療養病棟入院基本料2(E)(看護職員数等経過措置) 1254
    190184610 療養病棟入院基本料2(E)(生活療養)(看護職員数等経過措置) 1240
    190184710 療養病棟入院基本料2(F)(看護職員数等経過措置) 1107
    190184810 療養病棟入院基本料2(F)(生活療養)(看護職員数等経過措置) 1093
    190184910 療養病棟入院基本料2(G)(看護職員数等経過措置) 857
    190185010 療養病棟入院基本料2(G)(生活療養)(看護職員数等経過措置) 844
    190185110 療養病棟入院基本料2(H)(看護職員数等経過措置) 811
    190185210 療養病棟入院基本料2(H)(生活療養)(看護職員数等経過措置) 798
    190185310 療養病棟入院基本料2(I)(看護職員数等経過措置) 713
    190185410 療養病棟入院基本料2(I)(生活療養)(看護職員数等経過措置) 698
    190185510 療養病棟入院基本料2(A)(夜勤時間特別入院基本料) 1222
    190185610 療養病棟入院基本料2(A)(生活療養)(夜勤時間特別入院基本料) 1212
    190185710 療養病棟入院基本料2(B)(夜勤時間特別入院基本料) 1184
    190185810 療養病棟入院基本料2(B)(生活療養)(夜勤時間特別入院基本料) 1174
    190185910 療養病棟入院基本料2(C)(夜勤時間特別入院基本料) 982
    190186010 療養病棟入院基本料2(C)(生活療養)(夜勤時間特別入院基本料) 972
    190186110 療養病棟入院基本料2(D)(夜勤時間特別入院基本料) 943
    190186210 療養病棟入院基本料2(D)(生活療養)(夜勤時間特別入院基本料) 933
    190186310 療養病棟入院基本料2(E)(夜勤時間特別入院基本料) 924
    190186410 療養病棟入院基本料2(E)(生活療養)(夜勤時間特別入院基本料) 914
    190186510 療養病棟入院基本料2(F)(夜勤時間特別入院基本料) 816
    190186610 療養病棟入院基本料2(F)(生活療養)(夜勤時間特別入院基本料) 806
    190186710 療養病棟入院基本料2(G)(夜勤時間特別入院基本料) 631
    190186810 療養病棟入院基本料2(G)(生活療養)(夜勤時間特別入院基本料) 622
    190186910 療養病棟入院基本料2(H)(夜勤時間特別入院基本料) 598
    190187010 療養病棟入院基本料2(H)(生活療養)(夜勤時間特別入院基本料) 588
    190187110 療養病棟入院基本料2(I)(夜勤時間特別入院基本料) 586
    190187210 療養病棟入院基本料2(I)(生活療養)(夜勤時間特別入院基本料) 572
    190187370 結核病棟入院期間加算(31日以上60日以内) 200
    190187470 結核病棟入院期間加算(61日以上90日以内) 100
    190187570 結核病棟入院期間加算(31日以上60日以内)(特別入院基本料等) 160
    190187670 結核病棟入院期間加算(61日以上90日以内)(特別入院基本料等) 100
    190187710 結核病棟7対1入院基本料(夜勤時間特別入院基本料) 1114
    190187810 結核病棟10対1入院基本料(夜勤時間特別入院基本料) 932
    190187910 結核病棟13対1入院基本料(夜勤時間特別入院基本料) 785
    190188010 結核病棟20対1入院基本料(夜勤時間特別入院基本料) 569
    190188110 結核病棟15対1入院基本料(夜勤時間特別入院基本料) 672
    190188210 結核病棟18対1入院基本料(夜勤時間特別入院基本料) 575
    190188310 精神病棟10対1入院基本料(夜勤時間特別入院基本料) 890
    190188410 精神病棟13対1入院基本料(夜勤時間特別入院基本料) 662
    190188510 精神病棟15対1入院基本料(夜勤時間特別入院基本料) 577
    190188610 精神病棟18対1入院基本料(夜勤時間特別入院基本料) 569
    190188710 精神病棟20対1入院基本料(夜勤時間特別入院基本料) 569
    190188870 看護必要度加算1(特定機能病院入院基本料) 55
    190188970 看護必要度加算2(特定機能病院入院基本料) 45
    190189070 看護必要度加算3(特定機能病院入院基本料) 25
    190189170 看護必要度加算1(専門病院入院基本料) 55
    190189270 看護必要度加算2(専門病院入院基本料) 45
    190189370 看護必要度加算3(専門病院入院基本料) 25
    190189410 障害者施設等7対1入院基本料(医療区分2の患者に相当するもの) 1465
    190189510 障害者施設等7対1入院基本料(医療区分1の患者に相当するもの) 1331
    190189610 障害者施設等10対1入院基本料(医療区分2の患者に相当するもの) 1465
    190189710 障害者施設等10対1入院基本料(医療区分1の患者に相当するもの) 1331
    190189810 障害者施設等13対1入院基本料(医療区分2の患者に相当するもの) 1317
    190189910 障害者施設等13対1入院基本料(医療区分1の患者に相当するもの) 1184
    190190010 障害者施設等15対1入院基本料(医療区分2の患者に相当するもの) 1219
    190190110 障害者施設等15対1入院基本料(医療区分1の患者に相当するもの) 1086
    190190270 有床診療所在宅復帰機能強化加算(有床診療所入院基本料) 5
    190190370 有床診療所療養病床在宅復帰機能強化加算 10
    190190410 総合入院体制加算1 240
    190190510 総合入院体制加算2 180
    190190610 総合入院体制加算3 120
    190190770 夜間看護体制加算(急性期看護補助体制加算) 10
    190190810 看護職員夜間12対1配置加算1 80
    190190910 看護職員夜間12対1配置加算2 60
    190191010 看護職員夜間16対1配置加算 40
    190191170 夜間75対1看護補助加算 30
    190191270 夜間看護体制加算(看護補助加算) 150
    190191310 7級地地域加算 3
    190191410 がん診療連携拠点病院加算(がん診療連携拠点病院) 500
    190191510 がん診療連携拠点病院加算(地域がん診療病院) 300
    190191610 小児がん拠点病院加算 750
    190191770 歯科医師連携加算 50
    190191810 後発医薬品使用体制加算1 42
    190191910 後発医薬品使用体制加算2 35
    190192010 後発医薬品使用体制加算3 28
    190192110 病棟薬剤業務実施加算1 100
    190192210 病棟薬剤業務実施加算2 80
    190192310 退院支援加算1(一般病棟入院基本料等の場合) 600
    190192410 退院支援加算1(療養病棟入院基本料等の場合) 1200
    190192510 退院支援加算2(一般病棟入院基本料等の場合) 190
    190192610 退院支援加算2(療養病棟入院基本料等の場合) 635
    190192710 退院支援加算3 1200
    190192870 地域連携診療計画加算(退院支援加算) 300
    190192910 退院支援加算(特定地域)(一般病棟入院基本料等の場合) 95
    190193010 退院支援加算(特定地域)(療養病棟入院基本料等の場合) 318
    190193110 認知症ケア加算1(14日以内の期間) 150
    190193210 認知症ケア加算1(15日以上の期間) 30
    190193310 認知症ケア加算2(14日以内の期間) 30
    190193410 認知症ケア加算2(15日以上の期間) 10
    190193510 認知症ケア加算1(14日以内の期間)身体的拘束実施 90
    190193610 認知症ケア加算1(15日以上の期間)身体的拘束実施 18
    190193710 認知症ケア加算2(14日以内の期間)身体的拘束実施 18
    190193810 認知症ケア加算2(15日以上の期間)身体的拘束実施 6
    190193910 精神疾患診療体制加算1(入院初日) 1000
    190194010 精神疾患診療体制加算2(入院初日から3日以内に1回) 330
    190194110 精神科急性期医師配置加算 500
    190194210 薬剤総合評価調整加算(退院時1回) 250
    190194310 一類感染症患者入院医療管理料(14日以内) 9046
    190194410 一類感染症患者入院医療管理料(15日以上) 7826
    190194510 特殊疾患入院医療管理料(医療区分2の患者に相当するもの) 1857
    190194610 特殊疾患入院医療管理料(医療区分1の患者に相当するもの) 1701
    190194770 重症児受入体制加算(小児入院医療管理料) 200
    190194870 体制強化加算1(回復期リハビリテーション入院料1) 200
    190194970 体制強化加算2(回復期リハビリテーション入院料1) 120
    190195010 特殊疾患病棟入院料1(医療区分2の患者に相当するもの) 1857
    190195110 特殊疾患病棟入院料1(医療区分1の患者に相当するもの) 1701
    190195210 特殊疾患病棟入院料2(医療区分2の患者に相当するもの) 1608
    190195310 特殊疾患病棟入院料2(医療区分1の患者に相当するもの) 1452
    190195470 緩和ケア病棟緊急入院初期加算 200
    190195510 地域移行機能強化病棟入院料 1527
    190195670 非定型抗精神病薬加算(2種類以下)(地域移行機能強化病棟入院料) 15
    190195770 重症者加算1(地域移行機能強化病棟入院料) 60
    190195870 重症者加算2(地域移行機能強化病棟入院料) 30
    190195910 短手3(水晶体再建術・眼内レンズ挿入・その他・両側) 37054
    190196010 短手3(水晶体再建術・眼内レンズ挿入・その他・両側)(生活療養) 36983
    190196110 短手3(水晶体再建術・眼内レンズ挿入しない・両側) 30938
    190196210 短手3(水晶体再建術・眼内レンズ挿入しない・両側)(生活療養) 30867
    190196310 短手3(経皮的シャント拡張術・血栓除去術) 37588
    190196410 短手3(経皮的シャント拡張術・血栓除去術)(生活療養) 37517
    190196510 短手3(鼠径ヘルニア手術(3歳未満)) 35052
    190196610 短手3(鼠径ヘルニア手術(3歳以上6歳未満)) 28140
    190196710 短手3(鼠径ヘルニア手術(6歳以上15歳未満)) 25498
    190196810 短手3(鼠径ヘルニア手術(3歳未満))(生活療養) 34981
    190196910 短手3(鼠径ヘルニア手術(3歳以上6歳未満))(生活療養) 28069
    190197010 短手3(鼠径ヘルニア手術(6歳以上15歳未満))(生活療養) 25427
    190197110 短手3(腹腔鏡下鼠径ヘルニア手術(3歳未満)) 68729
    190197210 短手3(腹腔鏡下鼠径ヘルニア手術(3歳以上6歳未満)) 55102
    190197310 短手3(腹腔鏡下鼠径ヘルニア手術(6歳以上15歳未満)) 43921
    190197410 短手3(腹腔鏡下鼠径ヘルニア手術(3歳未満))(生活療養) 68658
    190197510 短手3(腹腔鏡下鼠径ヘルニア手術(3歳以上6歳未満))生活療養 55031
    190197610 短手3(腹腔鏡下鼠径ヘルニア手術(6歳以上15歳未満))生活療養 43850
    190197710 短手3(体外衝撃波腎・尿管結石破砕術) 28010
    190197810 短手3(体外衝撃波腎・尿管結石破砕術)(生活療養) 27939
    190197910 短手3(ガンマナイフによる定位放射線治療) 59855
    190198010 短手3(ガンマナイフによる定位放射線治療)(生活療養) 59784
    190198110 療養病棟・一般病棟7対1入院基本料 1591
    190198210 療養病棟・一般病棟10対1入院基本料 1332
    190198310 療養病棟・一般病棟13対1入院基本料 1121
    190198410 療養病棟・一般病棟15対1入院基本料 960
    190198570 療養病棟・特定時間退院減算(一般病棟入院基本料) 8
    190198670 療養病棟・特定曜日入退院減算(一般病棟入院基本料) 8
    190198770 療養病棟・一般病棟入院期間加算(14日以内) 450
    190198870 療養病棟・一般病棟入院期間加算(15日以上30日以内) 192
    193311470 特定時間退院減算(一般病棟7対1)(夜勤時間特別) 89
    193311570 特定時間退院減算(一般病棟10対1)(夜勤時間特別) 75
    193311670 特定時間退院減算(一般病棟13対1)(夜勤時間特別) 63
    193311770 特定時間退院減算(一般病棟15対1)(夜勤時間特別) 54
    193311870 特定曜日入退院減算(一般病棟7対1)(夜勤時間特別) 89
    193311970 特定曜日入退院減算(一般病棟10対1)(夜勤時間特別) 75
    193312070 特定曜日入退院減算(一般病棟13対1)(夜勤時間特別) 63
    193312170 特定曜日入退院減算(一般病棟15対1)(夜勤時間特別) 54
    193312270 10対1入院基本料転換加算(一般病棟7対1入院基本料) 259
    193312370 10対1入院基本料転換加算(一般病棟7対1)(夜勤時間超過減算) 220
    193312470 10対1入院基本料転換加算(一般病棟7対1)(夜勤時間特別) 181
    193312570 10対1入院基本料転換加算(特定機能病院一般病棟7対1基本料) 260
    193312670 10対1入院基本料転換加算(専門病院7対1入院基本料) 259
    193312710 小児特定集中治療室管理料(15日以上30日以内) 12181
    193312810 小児特定集中治療室管理料(31日以上35日以内) 12388
    193312910 小児特定集中治療室管理料(15日以上30日以内) 12196
    193313010 小児特定集中治療室管理料(31日以上35日以内) 12388
    193313110 小児特定集中治療室管理料(15日以上30日以内) 12181
    193313210 小児特定集中治療室管理料(31日以上35日以内) 12388
    193313310 一類感染症患者入院医療管理料(14日以内) 7002
    193313410 一類感染症患者入院医療管理料(15日以上30日以内) 6287
    193313510 一類感染症患者入院医療管理料(31日以上) 6494
    193313610 一類感染症患者入院医療管理料(14日以内) 7264
    193313710 一類感染症患者入院医療管理料(15日以上30日以内) 6302
    193313810 一類感染症患者入院医療管理料(31日以上) 6494
    193313910 一類感染症患者入院医療管理料(14日以内) 7202
    193314010 一類感染症患者入院医療管理料(15日以上30日以内) 6287
    193314110 一類感染症患者入院医療管理料(31日以上) 6494
    193314270 人工呼吸器使用加算 600
    193314370 重症児受入体制加算 200
    193314470 人工呼吸器使用加算 600
    193314570 重症児受入体制加算 200
    193314670 人工呼吸器使用加算 600
    193314770 重症児受入体制加算 200
    197003110 入院時食事療養(1)(1食につき)(流動食のみを提供) 575
    197003210 入院時食事療養(2)(1食につき)(流動食のみを提供) 455
    197003310 食事療養標準負担額(指定難病・小児慢性特定疾病患者)(一般) 260
    197003410 食事療養標準負担額(精神1年超)(一般) 260
    197003510 入院時生活療養(1)食事療養(流動食のみを提供) 500
    197003610 生活療養食事療養標準負担額(指定難病)(医療区分2・3)(一般) 260
    197003710 生活療養食事療養標準負担額(精神1年超・医療区分2・3)(一般) 260

  4. 九州医事研究会

    DPC2群病院一覧 H24年90→H26年99→H28年140

    (会員用)
    2群→3群になった病院一覧。
    3改定(6年)連続DPC2群60病院一覧など。
    http://wp.me/p6NPV7-ac

    平成28(2016)年 診療報酬改定 最新情報局 - 九州医事研究会
    DPCツリー図、DPC定義テーブル、DPC高額薬剤ファイル等公開
    DPC機能評価係数1の増減比較H26-H28
    http://wp.me/p2Xv05-7W

    新DPC係数 機能評価係数Ⅰ
    http://wp.me/p2Xv05-7W
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    別表第4
    ■特定機能病院入院基本料に係る届出を行った病院

    A104 特定機能病院入院基本料(1のイ 7対1入院基本料) 0.1739
    A104 特定機能病院入院基本料(1のロ 10対1入院基本料) 0.0734
    A104 特定機能病院入院基本料(第1章第2部通則第8号の規定に該当する病院) – 0.0155
    A204-2 臨床研修病院入院診療加算(1 基幹型) 0.0012
    A204-2 臨床研修病院入院診療加算(2 協力型) 0.0006
    A207 診療録管理体制加算(1 診療録管理体制加算1) 0.0027
    A207 診療録管理体制加算(2 診療録管理体制加算2) 0.0008
    A207-2 医師事務作業補助体制加算(1のイ 15対1補助体制加算) 0.0266
    A207-2 医師事務作業補助体制加算(1のロ 20対1補助体制加算) 0.0201
    A207-2 医師事務作業補助体制加算(1のハ 25対1補助体制加算) 0.0162
    A207-2 医師事務作業補助体制加算(1のニ 30対1補助体制加算) 0.0136
    A207-2 医師事務作業補助体制加算(1のホ 40対1補助体制加算) 0.0109
    A207-2 医師事務作業補助体制加算(1のヘ 50対1補助体制加算) 0.0084
    A207-2 医師事務作業補助体制加算(1のト 75対1補助体制加算) 0.0060
    A207-2 医師事務作業補助体制加算(1のチ 100対1補助体制加算) 0.0045
    A207-3 急性期看護補助体制加算(1 25対1急性期看護補助体制加算(看護補助者5割以上)) 0.0388
    A207-3 急性期看護補助体制加算(2 25対1急性期看護補助体制加算(看護補助者5割未満)) 0.0340
    A207-3 急性期看護補助体制加算(3 50対1急性期看護補助体制加算) 0.0291
    A207-3 急性期看護補助体制加算(4 75対1急性期看護補助体制加算) 0.0194
    A207-3 急性期看護補助体制加算(注2のイ 夜間30対1急性期看護補助体制加算) 0.0097
    A207-3 急性期看護補助体制加算(注2のロ 夜間50対1急性期看護補助体制加算) 0.0085
    A207-3 急性期看護補助体制加算(注2のハ 夜間100対1急性期看護補助体制加算) 0.0049
    A207-3 急性期看護補助体制加算(注3 夜間看護体制加算) 0.0024
    A207-4 看護職員夜間配置加算(1のイ 看護職員夜間12対1配置加算1) 0.0194
    A207-4 看護職員夜間配置加算(1のロ 看護職員夜間12対1配置加算2) 0.0146
    A207-4 看護職員夜間配置加算(2 看護職員夜間16対1配置加算) 0.0097
    A218 地域加算(1 1級地) 0.0070
    A218 地域加算(2 2級地) 0.0058
    A218 地域加算(3 3級地) 0.0054
    A218 地域加算(4 4級地) 0.0043
    A218 地域加算(5 5級地) 0.0035
    A218 地域加算(6 6級地) 0.0019
    A218 地域加算(7 7級地) 0.0012
    A218-2 離島加算 0.0070
    A234 医療安全対策加算(1 医療安全対策加算1) 0.0026
    A234 医療安全対策加算(2 医療安全対策加算2) 0.0011
    A234-2 感染防止対策加算(1 感染防止対策加算1) 0.0122
    A234-2 感染防止対策加算(2 感染防止対策加算2) 0.0031
    A234-2 感染防止対策加算(注2 感染防止対策地域連携加算) 0.0031
    A244 病棟薬剤業務実施加算(1 病棟薬剤業務実施加算1) 0.0063
    A245 データ提出加算(1のイ 200床以上の病院の場合) 0.0037
    A245 データ提出加算(1のロ 200床未満の病院の場合) 0.0052
    A245 データ提出加算(2のイ 200床以上の病院の場合) 0.0040
    A245 データ提出加算(2のロ 200床未満の病院の場合) 0.0055
    D026 検体検査判断料(注3のイ 検体検査管理加算(Ⅰ)) 0.0010
    D026 検体検査判断料(注3のロ 検体検査管理加算(Ⅱ)) 0.0025
    D026 検体検査判断料(注3のハ 検体検査管理加算(Ⅲ)) 0.0076
    D026 検体検査判断料(注3のニ 検体検査管理加算(Ⅳ)) 0.0126
    D026 検体検査判断料(注4 国際標準検査管理加算) 0.0010

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    別表第5
    ■専門病院入院基本料に係る届出を行った病院

    A105 専門病院入院基本料(1 7対1入院基本料) 0.1178
    A105 専門病院入院基本料(2 10対1入院基本料) 0.0177
    A105 専門病院入院基本料(3 13対1入院基本料) – 0.0639
    A105 専門病院入院基本料(第1章第2部通則第8号の規定に該当する病院) – 0.0155
    A204-2 臨床研修病院入院診療加算(1 基幹型) 0.0012
    A204-2 臨床研修病院入院診療加算(2 協力型) 0.0006
    A207 診療録管理体制加算(1 診療録管理体制加算1) 0.0027
    A207 診療録管理体制加算(2 診療録管理体制加算2) 0.0008
    A207-2 医師事務作業補助体制加算(1のイ 15対1補助体制加算) 0.0266
    A207-2 医師事務作業補助体制加算(1のロ 20対1補助体制加算) 0.0201
    A207-2 医師事務作業補助体制加算(1のハ 25対1補助体制加算) 0.0162
    A207-2 医師事務作業補助体制加算(1のニ 30対1補助体制加算) 0.0136
    A207-2 医師事務作業補助体制加算(1のホ 40対1補助体制加算) 0.0109
    A207-2 医師事務作業補助体制加算(1のヘ 50対1補助体制加算) 0.0084
    A207-2 医師事務作業補助体制加算(1のト 75対1補助体制加算) 0.0060
    A207-2 医師事務作業補助体制加算(1のチ 100対1補助体制加算) 0.0045
    A207-2 医師事務作業補助体制加算(2のイ 15対1補助体制加算) 0.0248
    A207-2 医師事務作業補助体制加算(2のロ 20対1補助体制加算) 0.0186
    A207-2 医師事務作業補助体制加算(2のハ 25対1補助体制加算) 0.0150
    A207-2 医師事務作業補助体制加算(2のニ 30対1補助体制加算) 0.0125
    A207-2 医師事務作業補助体制加算(2のホ 40対1補助体制加算) 0.0101
    A207-2 医師事務作業補助体制加算(2のヘ 50対1補助体制加算) 0.0078
    A207-2 医師事務作業補助体制加算(2のト 75対1補助体制加算) 0.0055
    A207-2 医師事務作業補助体制加算(2のチ 100対1補助体制加算) 0.0042
    A207-3 急性期看護補助体制加算(1 25対1急性期看護補助体制加算(看護補助者5割以上)) 0.0388
    A207-3 急性期看護補助体制加算(2 25対1急性期看護補助体制加算(看護補助者5割未満)) 0.0340
    A207-3 急性期看護補助体制加算(3 50対1急性期看護補助体制加算) 0.0291
    A207-3 急性期看護補助体制加算(4 75対1急性期看護補助体制加算) 0.0194
    A207-3 急性期看護補助体制加算(注2のイ 夜間30対1急性期看護補助体制加算) 0.0097
    A207-3 急性期看護補助体制加算(注2のロ 夜間50対1急性期看護補助体制加算) 0.0085
    A207-3 急性期看護補助体制加算(注2のハ 夜間100対1急性期看護補助体制加算) 0.0049
    A207-3 急性期看護補助体制加算(注3 夜間看護体制加算) 0.0024
    A207-4 看護職員夜間配置加算(1のイ 看護職員夜間12対1配置加算1) 0.0194
    A207-4 看護職員夜間配置加算(1のロ 看護職員夜間12対1配置加算2) 0.0146
    A207-4 看護職員夜間配置加算(2 看護職員夜間16対1配置加算) 0.0097
    A214 看護補助加算(1 看護補助加算1) 0.0393
    A214 看護補助加算(2 看護補助加算2) 0.0302
    A214 看護補助加算(3 看護補助加算3) 0.0202
    A214 看護補助加算(注2 夜間75対1看護補助加算) 0.0085
    A214 看護補助加算(注3 夜間看護体制加算) 0.0040
    A218 地域加算(1 1級地) 0.0070
    A218 地域加算(2 2級地) 0.0058
    A218 地域加算(3 3級地) 0.0054
    A218 地域加算(4 4級地) 0.0043
    A218 地域加算(5 5級地) 0.0035
    A218 地域加算(6 6級地) 0.0019
    A218 地域加算(7 7級地) 0.0012
    A218-2 離島加算 0.0070
    A234 医療安全対策加算(1 医療安全対策加算1) 0.0026
    A234 医療安全対策加算(2 医療安全対策加算2) 0.0011
    A234-2 感染防止対策加算(1 感染防止対策加算1) 0.0122
    A234-2 感染防止対策加算(2 感染防止対策加算2) 0.0031
    A234-2 感染防止対策加算(注2 感染防止対策地域連携加算) 0.0031
    A244 病棟薬剤業務実施加算(1 病棟薬剤業務実施加算1) 0.0063
    A245 データ提出加算(1のイ 200床以上の病院の場合) 0.0037
    A245 データ提出加算(1のロ 200床未満の病院の場合) 0.0052
    A245 データ提出加算(2のイ 200床以上の病院の場合) 0.0040
    A245 データ提出加算(2のロ 200床未満の病院の場合) 0.0055
    D026 検体検査判断料(注3のイ 検体検査管理加算(Ⅰ)) 0.0010
    D026 検体検査判断料(注3のロ 検体検査管理加算(Ⅱ)) 0.0025
    D026 検体検査判断料(注3のハ 検体検査管理加算(Ⅲ)) 0.0076
    D026 検体検査判断料(注3のニ 検体検査管理加算(Ⅳ)) 0.0126
    D026 検体検査判断料(注4 国際標準検査管理加算) 0.0010

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ■4及び5に規定する病院を除く

    A100 一般病棟入院基本料(1 7対1入院基本料) 0.1001
    A100 一般病棟入院基本料(注2ただし書に規定する7対1月平均夜勤時間超過減算を算定する病院) 0.0079
    A100 一般病棟入院基本料(注13 7対1夜勤時間特別入院基本料) – 0.0844
    A100 一般病棟入院基本料(2 10対1入院基本料) 0.0000
    A100 一般病棟入院基本料(注2ただし書に規定する10対1月平均夜勤時間超過減算を算定する病院) – 0.0773
    A100 一般病棟入院基本料(注13 10対1夜勤時間特別入院基本料) – 0.1545
    A100 一般病棟入院基本料(3 13対1入院基本料) – 0.0816
    A100 一般病棟入院基本料(注2ただし書に規定する13対1月平均夜勤時間超過減算を算定する病院) – 0.1466
    A100 一般病棟入院基本料(注13 13対1夜勤時間特別入院基本料) – 0.2116
    A100 一般病棟入院基本料(4 15対1入院基本料) – 0.1438
    A100 一般病棟入院基本料(注2ただし書に規定する15対1月平均夜勤時間超過減算を算定する病院) – 0.1995
    A100 一般病棟入院基本料(注13 15対1夜勤時間特別入院基本料) – 0.2552
    A100 一般病棟入院基本料(注2に規定する特別入院基本料を算定する病院) – 0.3320
    A100 一般病棟入院基本料(第1章第2部通則第8号の規定に該当する病院) – 0.0155
    A200 総合入院体制加算(1 総合入院体制加算1) 0.0582
    A200 総合入院体制加算(2 総合入院体制加算2) 0.0437
    A200 総合入院体制加算(3 総合入院体制加算3) 0.0291
    A204 地域医療支援病院入院診療加算 0.0266
    A204-2 臨床研修病院入院診療加算(1 基幹型) 0.0012
    A204-2 臨床研修病院入院診療加算(2 協力型) 0.0006
    A207 診療録管理体制加算(1 診療録管理体制加算1) 0.0027
    A207 診療録管理体制加算(2 診療録管理体制加算2) 0.0008
    A207-2 医師事務作業補助体制加算(1のイ 15対1補助体制加算) 0.0266
    A207-2 医師事務作業補助体制加算(1のロ 20対1補助体制加算) 0.0201
    A207-2 医師事務作業補助体制加算(1のハ 25対1補助体制加算) 0.0162
    A207-2 医師事務作業補助体制加算(1のニ 30対1補助体制加算) 0.0136
    A207-2 医師事務作業補助体制加算(1のホ 40対1補助体制加算) 0.0109
    A207-2 医師事務作業補助体制加算(1のヘ 50対1補助体制加算) 0.0084
    A207-2 医師事務作業補助体制加算(1のト 75対1補助体制加算) 0.0060
    A207-2 医師事務作業補助体制加算(1のチ 100対1補助体制加算) 0.0045
    A207-2 医師事務作業補助体制加算(2のイ 15対1補助体制加算) 0.0248
    A207-2 医師事務作業補助体制加算(2のロ 20対1補助体制加算) 0.0186
    A207-2 医師事務作業補助体制加算(2のハ 25対1補助体制加算) 0.0150
    A207-2 医師事務作業補助体制加算(2のニ 30対1補助体制加算) 0.0125
    A207-2 医師事務作業補助体制加算(2のホ 40対1補助体制加算) 0.0101
    A207-2 医師事務作業補助体制加算(2のヘ 50対1補助体制加算) 0.0078
    A207-2 医師事務作業補助体制加算(2のト 75対1補助体制加算) 0.0055
    A207-2 医師事務作業補助体制加算(2のチ 100対1補助体制加算) 0.0042
    A207-3 急性期看護補助体制加算(1 25対1急性期看護補助体制加算(看護補助者5割以上)) 0.0388
    A207-3 急性期看護補助体制加算(2 25対1急性期看護補助体制加算(看護補助者5割未満)) 0.0340
    A207-3 急性期看護補助体制加算(3 50対1急性期看護補助体制加算) 0.0291
    A207-3 急性期看護補助体制加算(4 75対1急性期看護補助体制加算) 0.0194
    A207-3 急性期看護補助体制加算(注2のイ 夜間30対1急性期看護補助体制加算) 0.0097
    A207-3 急性期看護補助体制加算(注2のロ 夜間50対1急性期看護補助体制加算) 0.0085
    A207-3 急性期看護補助体制加算(注2のハ 夜間100対1急性期看護補助体制加算) 0.0049
    A207-3 急性期看護補助体制加算(注3 夜間看護体制加算) 0.0024
    A207-4 看護職員夜間配置加算(1のイ 看護職員夜間12対1配置加算1) 0.0194
    A207-4 看護職員夜間配置加算(1のロ 看護職員夜間12対1配置加算2) 0.0146
    A207-4 看護職員夜間配置加算(2 看護職員夜間16対1配置加算) 0.0097
    A214 看護補助加算(1 看護補助加算1) 0.0393
    A214 看護補助加算(2 看護補助加算2) 0.0302
    A214 看護補助加算(3 看護補助加算3) 0.0202
    A214 看護補助加算(注2 夜間75対1看護補助加算) 0.0085
    A214 看護補助加算(注3 夜間看護体制加算) 0.0040
    A218 地域加算(1 1級地) 0.0070
    A218 地域加算(2 2級地) 0.0058
    A218 地域加算(3 3級地) 0.0054
    A218 地域加算(4 4級地) 0.0043
    A218 地域加算(5 5級地) 0.0035
    A218 地域加算(6 6級地) 0.0019
    A218 地域加算(7 7級地) 0.0012
    A218-2 離島加算 0.0070
    A234 医療安全対策加算(1 医療安全対策加算1) 0.0026
    A234 医療安全対策加算(2 医療安全対策加算2) 0.0011
    A234-2 感染防止対策加算(1 感染防止対策加算1) 0.0122
    A234-2 感染防止対策加算(2 感染防止対策加算2) 0.0031
    A234-2 感染防止対策加算(注2 感染防止対策地域連携加算) 0.0031
    A244 病棟薬剤業務実施加算(1 病棟薬剤業務実施加算1) 0.0063
    A245 データ提出加算(1のイ 200床以上の病院の場合) 0.0037
    A245 データ提出加算(1のロ 200床未満の病院の場合) 0.0052
    A245 データ提出加算(2のイ 200床以上の病院の場合) 0.0040
    A245 データ提出加算(2のロ 200床未満の病院の場合) 0.0055
    D026 検体検査判断料(注3のイ 検体検査管理加算(Ⅰ)) 0.0010
    D026 検体検査判断料(注3のロ 検体検査管理加算(Ⅱ)) 0.0025
    D026 検体検査判断料(注3のハ 検体検査管理加算(Ⅲ)) 0.0076
    D026 検体検査判断料(注3のニ 検体検査管理加算(Ⅳ)) 0.0126
    D026 検体検査判断料(注4 国際標準検査管理加算) 0.0010

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中