EuroDRG(欧州12カ国のDRG研究事業)プロジェクト2012年資料まとめ

先週終わったEuroREACHウィーン会議の記事やパフォーマンス測定、比較検証の資料をポチポチっと見ていて、そういえばEURO-DRG資料まとめていたなと思いサルベージ。あったあった昨年末に下書きしていたもの下記の投稿です。件名、確認できる公開資料は昨年10月の診断群分類国際会議(PCSI)のポスター発表PDFが最後のようです。見落としていたらすいません。
参加12カ国(オーストリア、英国、エストニア、フィンランド、フランス、ドイツ、アイルランド、オランダ、ポーランド、ポルトガル、スペイン、スウェーデン)のDRG研究事業でした。プロジェクトは2011年終了しています。このページ最後に載せています報告PDFは必見ですよ。
http://www.eurodrg.eu/consortium.html

EURO-REACH
http://www.euroreach.net/

2010-2014
欧州5疾患研究事業(急性心筋梗塞、脳卒中、股関節骨折、乳癌、低出生体重児)
EuroHOPE (European Health Care Outcomes, Performance and Efficiency)
http://www.eurohope.info/
・acute myocardial infarction
・stroke
・hip fracture
・breast cancer
・and low-birth-weight infants
EURO-DRGの取り組み(欧州のDRG制度について)、PCSI(PCSE)の歴史などの資料
http://eurodrg.projects.tu-berlin.de/publications/2_EuroDRG_FC_Kobel_Berlin171111.pdf
その他、欧州の医療情報研究事業色々
http://www.euroreach.net/sites/default/files/WP2%20Coordination%20of%20Health%20Data%20Initiatives%20Deliverable.pdf

EURO-DRG

 

アジアから唯一ビジター参加の中国の存在はさすが。
オーストラリアAR-DRG、ドイツG-DRGの良いところを上手く取り入れようとしています。

中国DRG(C-DRG)研究サイト
http://www.cnhdrc.cn/

 

/////////////////////////////////

2012年10月
第28回PCSI診断群分類国際会議 アヴィニョン(フランス)
http://www.eurodrg.eu/publications/PCSI_Poster.pdf

2012年9月
第3回ヨーロッパ診断群分類償還会議 ブリュッセル(ベルギー)
http://www.eurodrg.eu/publications/Presentation%20Q1%20Prod%20Bruxelles%20TH-JT%20Final.pdf
第3回医療機器償還会議 ブリュッセル(ベルギー)
http://www.eurodrg.eu/publications/Brussels_2012.01.23.WQ_DRGs_innovation.pdf
ヨーロッパサミット2012-診断関連グループ(DRG)ブリュッセル(ベルギー)
http://www.eurodrg.eu/publications/Brussels240112-EuroHealthSummit-DRGs.pptx
http://vimeo.com/35873977 動画パスワード eurosummit2012

2012年7月
医療経済欧州会議(ECHE)欧州12カ国EuroDRG事業報告 チューリッヒ(スイス)
http://eche2012.abstractsubmit.org/sessions/427/
DRG分類・支払方式・システムパフォーマンスとケアの質に関する結果
– DRG systems, patient classification and DRG-based hospital payment in Europe
http://www.eurodrg.eu/publications/KOL-E-18Fri20July1015%20Quentin.pdf
– The ability of DRG systems to explain variations in resource consumption
http://www.eurodrg.eu/publications/KOL-E-18Fri20Jul1030Street.pdf
– The relationship between quality of care and hospital costs in Europe
http://www.eurodrg.eu/publications/hakkinen_eurodrgsession.pdf

医療経済欧州会議(ECHE)ワークショップ
EuroDRGプロジェクトから学んだ教訓
A session for early career and experienced researchers to gain insights into data methodological approaches and results of the EurodRG project
http://www.eurodrg.eu/publications/DRG_Pre-Conference_Programme_update.pdf
– Introduction to the EurodRG project: main research objectives
http://www.eurodrg.eu/publications/1.EuroDRG_Intro.pdf
– Actual patient classification and hospital payments for selected episodes of care
http://www.eurodrg.eu/publications/2-3.WQ_JO_pre-conf.14.15_revised.pdf
– The ability of DRG systems to explain variation in resource consumption
http://www.eurodrg.eu/publications/4-5.PCW-01KOL-F-101Wed1400Street.pdf
– DRGs for appendectomy and knee replacement: how good are different systems?
http://www.eurodrg.eu/publications/6.KOL-F-101%20Wednesday%201540%20Mason.pdf
http://www.eurodrg.eu/publications/7.KOL-F-101Wednesday1540_Chiarello.pdf
– Relationship of hospital costs and quality of care
http://www.eurodrg.eu/publications/8.Preconf_Zeynep.pdf
http://www.eurodrg.eu/publications/9.hakkinenpreconference_new.pdf

 

EURO-DRG-members EURO-DRG

 

Euro-DRG

Diagnosis-Related Groups in Europe
Moving towards transparency, effi ciency and quality in hospitals
http://www.euro.who.int/__data/assets/pdf_file/0004/162265/e96538.pdf

 

EURO-DRG報告書 12カ国のDRG制度の説明と事業成果の報告

https://kanrisi.files.wordpress.com/2013/05/euro-drg.pdf

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中