保護中: 「どこでもMY病院」構想の工程表にある「本人提供用退院サマリー」の標準化および厚生労働省標準規格推進にはに診療情報管理士や医療情報技師の力が必要

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

この投稿はパスワードで保護されています。コメントを表示するにはパスワードを入力してください。