AHIMA、オンライン教育の老舗「キャリアステップ」と連携 HIM育成の充実化図る

Career_Mapping

> Subject: [drg][05298] より

昨日AHIMAのキャリアマップツールについての記事がありましたので、改めて以前とりあつかった内容をご紹介です。
下記、スポンサーのキャリアステップとの連携記事です。あと「[drg][05249] Fwd: ネット講座 講師の検討依頼 」  でも紹介しましたが、ネット講座の開設ができるかた、フォローしますのでご検討のほど宜しくお願い致します!是非この会から実現させましょう!!

Career Step Sponsors the Interactive HIM Career Map Developed by AHIMA
Wednesday, January 23rd 2013
http://www.virtual-strategy.com/2013/01/23/career-step-sponsors-interactive-him-career-map-developed-ahima
米国オンライン教育企業の老舗「キャリアステップ」
http://www.careerstep.com

米国診療情報管理協会(AHIMA)キャリアマップ公開(Career Map Tool)‏
https://kanrisi.wordpress.com/2012/12/22/career-map-tool/
http://ceron.jp/url/kanrishi.wordpress.com/2012/07/31/career_map_too/

AHIMA PHRの利用促進ツール公表/他産業情報との連携促進→イノベーション創出
https://kanrisi.wordpress.com/2012/12/24/ahima-phr/
AHIMA Launches First HIM Career Map / Why Get an Advanced Degree?
なぜ大学院学位ホルダーが必要となるのか。専門家を増やす意義=教育の充実が必要。
https://kanrisi.wordpress.com/2012/12/22/him-career-map/

米国診療情報管理学会求人情報サイトリニューアル AHIMA「Job Bank」
https://kanrisi.wordpress.com/2012/12/22/job-bank/
Students Around the World | IFHIMA
米国診療情報管理士 平均年収$55,265~$72,280、米国・オーストラリアで就学・就職するという選択肢
http://kanrishi2.blogspot.jp/2012/11/students-around-worldifhima-5526572280.html

From:     PHR(Personal Health Record)Workshop <donotreply@wordpress.com>
To:     kanrishi@gmail.com
日付:     2012年7月31日 5:55
件名:     [新規投稿] 米国診療情報管理学会(AHIMA)キャリアマップ公開(Career Map Tool)‏
送信元:     bounces.wp.com

第12回長崎DPC研究会が無事終了しました。
講演の最後に松田先生が、そろそろこういった講演スタイルから、診療情報管理士の皆さんが分析内容を発表し、それを我々が聞いて議論するような内容に変え ていかなければならない。現在DPC調査研究班で行われている分析を各病院レベルで行ってほしい。データ分析担当の診療情報管理士が主導して頑張ってほし い。っとの松田先生の願いがとても印象的でした。

・・・そうなると情報分析能力のみならずプレゼン・ディベート能力など、現状の担当者レベルのスキルアップを図っていかなければ相当厳しいなぁ~っとの思いも出てきました。

そこで、先日ちょうど公開された米国診療情報管理学会(AHIMA)キャリアマップ(Career Map Tool)を紹介。日本においても同様の教育体制が望まれます。

AHIMA launches career map tool
http://www.modernhealthcare.com/article/20120727/NEWS/307279955
Health Information Careers
http://hicareers.com/CareerMap/

4階層:学生・新人・専門職・指導職(教員レベル)に分けられています。
Master
Advanced
Mid
Entry

6区分の中身から、Masterの最難関をみると、
Compliance / Risk Manegement
→ Chief Compliance Officer (CCO)
Education / communication
→ Department Chair(学科長・部門長レベル)
Informatics / Data Analysis
→ Chief Clinical Informatics Officer (CCIO)
IT / Infrastructure
→ Chief Technology Officer (CTO)
Operations Medical Records Administration
→ Chief Learning Officer (CLO)
→ Chief Knowledge Officer (CKO)
Revenue Cycle Management Coding & Billing
→ Vice President of Coding (VPC)
っとなっています。

全会員の業務内容調査からマップ化されたこの表は、
14の健康情報管理の役割と53の業務内容が含まれていて、
ポインターを当てて内容を確認すると、
進化(昇任)する方法が示されます。

上位になればなるほど情報系にウェイトが占められています。
いまの日本の現状を考えると、
Mid・Entryクラスまでは ⇒診療情報管理士&がん登録&請求算定者スキル&クラーク業務&医師事務作業補助業務等
Master・Advancedクラスまで ⇒医療情報技師(病院SE)&医療安全・施設基準担当&医療経営士スキル(経営マネジメント・コンサル等)&上記スキル
と分けられそうです。日本への適用は難しそうですが、いいところを取り汲めればと思います。

MASTER
Compliance / Risk Manegement
・Chief Compliance Officer
・Vice President of Privacy and Security
・Director of Risk Management
Education / communication
・Department Chair
・Program Director
Informatics / Data Analysis
・Chief Clinical Informatics Offcer
・Director of Clinical Informatics
IT / Infrastructure
・Chief Technology Officer
・Vice President, Information Technology
Operations Medical Records Administration
・Chief Learning Offcer
・Chief Knowledge Offcer
・Director of HIM
・Regional Director of HIM
・Consultant
Revenue Cycle Management Coding & Billing
・Vice President of Coding
・Director of Coding

ADVANCED
Compliance / Risk Manegement
・Information Security Manager
・Compliance Officer
・Privacy Officer
・Business Analyst
・Compliance Auditor
Education / communication
・Professor
・ICD-10 Educator
Informatics / Data Analysis
・Research and Development Scientist
・Project Manager
・Mapping Specialist
・Data Integrity Analyst
・Infomaticist Researcher
IT / Infrastructure
・Data Quality Manager
・Data Architect
・Health IT Sub-specialist
Operations Medical Records Administration
・Coding Trainer
・HIM Manager
・REC/HIE Exchange Director
・E-MPI Manager
・Meaningful Use Specialist
Revenue Cycle Management Coding & Billing
・Revenue Cycle Manager
・Coding Manager
・Reimbursement And Insurance Manager
・Practitioner Consultant

MID
Compliance / Risk Manegement
・DRG Validator
・Quality Improvement Analyst
Education / communication
・Health Sciences Information Librarian
Informatics / Data Analysis
・Clinical Informatics Coordinator
・Clinical Data Analyst
・Content Analyst
IT / Infrastructure
・HIM and Technology Trainer
・EHR implementation Specialist
・Data, Application or System Analyst
・implementation Support Specialist
・Practice workflow and Implementation Specialist
Operations Medical Records Administration
・Medical Office Administrator
・Cancer Registrar
・Health Information Technician
・Transcriptionist
Revenue Cycle Management Coding & Billing
・Coder
・Documentation and Coding Specialist
・HIM Revenue Cycle Auditor

ENTRY
Compliance / Risk Manegement
・Credentialing Specialist
Education / communication
Informatics / Data Analysis
IT / Infrastructure
Operations Medical Records Administration
・Health Information Management(HIM) Clerk
・Patient Care Coordinator
・Patient Registrar
Revenue Cycle Management Coding & Billing
・Benefits Coordinator
・Collections Clerk
・Medical Biller
・Customer Service Representative: Medical Billing
・Insurance Claims Clerk

コメント1件

  1. ピンバック: 医療分野のパーソナル情報市場の発展は、診療情報管理士や医療情報技師の活躍次第 | PHR(Personal Health Record)Workshop
  2. ピンバック: AHIMA「Job Search」 VS AAPC「Medical Coding Jobs」 | PHR(Personal Health Record)Workshop
  3. ピンバック: 米国とEUでeHealthや医療IT人材育成の協力強化‏ | PHR(Personal Health Record)Workshop
  4. ピンバック: DPCデータをベースとした経営改善方法 「労働分配率」指標のマネジメント | PHR(Personal Health Record)Workshop

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中